地元に帰った私たちが、サンゴのためにできること

石垣島の旅はいかがでしたか?
元気な太陽、温かな風、透き通る海に、生き生きとした森。
地元に帰っても、目をつむると蘇ってきます。
私も、夏の仕事を終え、関東に戻ってきました。

石垣島では、ガイドあきらが、文字通り体を張ってサンゴの調査に勤しんでいます。
そのブログにたくさんの方々が「いいね!」してくださっているのを見て、私の心にもまた新しい風が吹いてきました。
地元に帰ってきてからでも、サンゴのために、みんなで何かをすることができる・・・!!

現地で、サンゴ調査をする人。
離れた場所で、見守るだけじゃなく小さなことでも行動する人。

・・・その両者が、今、サンゴにとって必要だと思うのです。

どちらかだけでは限界があることも、両者いることで力が倍以上に、、仲間がいることで、想像以上の力になってゆく。
行動と言っても、ムズカシイことなく、手軽にできる簡単なことがたくさんあります。
美しいサンゴ礁のため、一緒に、出来ることから始めてみませんか?^^

サンゴに影響を及ぼすものの1つに、地球温暖化による海水温上昇があげられています。
温暖化という大きな問題に立ち向かうために必要なのは、一人ひとりの小さな意識。

私はこのブログを書き終えたら、マイバックを持って買い物にいこうかな。
「いいね!」のボタンを押すように、使われていない電気のスイッチを押す(切る)のも「いいね!」なーんて思ったりw

私たちりんぱなは、夏のシーズンが終わっても、まだまだこの地球への熱い想いは冷めません^^
皆さんの生きる未来が、もっと後の世代の未来が、もっともっと明るく輝いているものでありますように。
“地元に帰った私たちが、サンゴのためにできること”・・・みんなでたくさんしていきたいですね。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です