[今年のホタルの見頃は?] 2018 石垣島のホタル情報

私は春から初夏にかけて、このホタルを探しに毎晩森へ出かける生活を10年続けています。なぜそこまで通い詰めるかと言うと、天候など様々な条件が合えば、時に1000匹近くのホタルたちが道の両土手を埋め尽くす、言葉にできないほどの美しい光景に巡り会るからです。これからはじまるホタルシーズンを前に、今年のホタルの出具合を予想します。

今年のホタルの出具合は?

ずばり、今年はホタルの当たり年かもしれません!気象庁の季節予報(日本地図の画像)と、ここ10年の気象データ(2つの表の画像)、そしてホタルの出具合を照らし合わせて見てみます。

出典気象庁サイト
石垣島ここ10年の気象変動とホタルの相関

気象庁の予測と、この10年の動向から予測する

気象庁の長期予報(2017/12/25 発表)によると、2018年1〜3月の沖縄・奄美は次のようなお天気だそうです。

  • 1月は寒気の影響を受けやすく、平年に比べ曇りや雨の日が多いでしょう
  • 2月は平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。
  • 3月は低気圧や前線の影響を受けにくく、平年に比べ曇りや雨の日が少ないでしょう。

季節予想の通り、石垣島は昨日(1月7日)からシベリア寒気が入りぐっと冷え込んでいます。同様に冷え込んだのは2016年、何と8℃まで気温が下がり、例年の倍以上の雨が(沖縄本島ではみぞれが)降りました。

ここ10年の値を見ると、2016年がこの予報に似た天候です。2016年は3月初旬のホタルの光り出だしから好調で、私がよく行く場所では全体で1000匹近いホタルの乱舞が見られました。(下の画像は2016年5月16日のホタルツアーにて撮影)

2016年5月ホタルツアーにて撮影

2月は例年通りなので割愛。

3月は例年より晴れ間が多い予報ですが、この予報には 2010-11年の天候が似ています。この2か年は最大で1000匹以上のホタルが同時に飛び交い、例年なら数が減り始める6月中旬でも数百匹が飛び交った思い出に残る年でもあります。(下の画像は2011年5月2日のホタルツアーにて撮影)

1〜3月のお天気はそのどちらにも似ていますし、2016年とはラニーニャの発生という点でも同様です。なんだかいい流れな気がしませんか?

これは個人的な予測ですし、ホタルの出具合はスポットによっても違うので期待を膨らませすぎないで欲しいのですが…ホタルが大好きな私からするとワクワクがとまらないのです。

ホタルってどんなホタル?ヤエヤマヒメボタルの紹介

このページで予測しているのは、日本で最も美しいとも言われる「ヤエヤマヒメボタル」のこと。例年3〜6月末にかけてが見頃です。本州のゲンジボタルは2週間ほどしか見られませんから、6倍も長い間 見られることになります。

この写真はヤエヤマヒメボタルのメスのお腹の直径を計ったもの。わずか1ミリしかない、日本最小のホタルです。

ヤエヤマヒメボタルのメス

このホタルを見るならエコツアーに参加するのがおすすめ

私はこのホタルを見る観光ツアーをガイドして10年目になります。ホタルツアーは石垣島エコツアー.webの中で最も人気なツアーで、今年も 3ー6月のご予約を既に20件近く頂いております。

ホタルツアー

普段着にサンダル履きで参加できて(長靴や懐中電灯など、無料でレンタルできます)繁華街や港からの送迎もあるので、離島ツアーやダイビングの帰りなどに参加する方が多いですね。時には車を降りてすぐの場所で1000匹近いホタルが乱舞するので、滞在中に何度もお越しになる方もいらっしゃいます。

ホタル以外にも、野生のフクロウや夜行性の動物が見られたり、お天気が良ければ満天の星空が見られることも。ガイドお気に入りの絶景スポットに立ち寄ったり、季節によっては露天で果物が買えたりと、ホタル以外にもいろんな楽しみがあるツアー。詳しくは「ある日のホタルツアーギャラリー」をご覧下さい。

次は、絶対にホタルを見たいなら外せない4つの時期

3 Comments

富崎広美

この記事に、とても感動しました。あきらさんの意見に大賛成です。高い意識を持たれたすてきなガイドさん達がおられることがとても嬉しいです。3月下旬に、初めてツアーに参加させていただきますが、楽しみにしております。

返信する
あきら

コメントと、そして記事も読んでくださりありがとうございます!大賛成と言っていただけて、とても嬉しいです^^  お日にちももうすぐですね。石垣島も気温がどんどん上がり、毎日25℃を越す初夏のお天気です。島での日々が楽しみですね。
旅行に際し、ご不安なことなどありましたらお気軽にご相談下さいませ!

返信する
じんじん

情報、ありがとうございます。この3月15日に、バンナ公園に妻と二人で行きました。西口の第2駐車場から行くとすぐに左手に階段があり、そこを下りていくと『ホタル街道』でした。すぐにツアーらしきグループも来たので、スタッフの方に聞くと「まだ飛んでいない」とのことでした。石垣の日が暮れるのは遅く、7時20分を回ってもまだ少し薄明かりが残っているようなところです。先ほどのグループは諦めて帰っていきました。妻も「帰ろう」と言うのですが、「もう少し待ってみよう」と橋と橋の間のあたりにいると、突然妻が見つけたのです。それも川側ではなく山側の斜面に。1匹だけだったのが、少し経つとドンドン増えていき、数十匹ものホタルが光っていました。こちらのブログの情報がなければ、とうに諦めて帰っていたかも知れません。大阪から石垣島まで来て、ホタルまでこの時期に見ることができ、本当に感激しました。ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください