石垣島トレッキングツアー オープン! (1/24)

ホタルツアー

夜の森を乱舞するヤエヤマヒメボタル


ご予約はこちら
おとな3500円
こども3000円

送迎付き / 2時間




ホタルツアー

石垣島に旅行に行くなら、季節限定(3月〜6月)のホタルツアーに参加しませんか?夕暮れ時、石垣島の森の中ではたくさんのホタルたちが見られ、時には千匹近い群れをなして飛び交います。

ホタルを見る場所は、フクロウやアカショウビンなど熱帯の生きものたちの声が響く、南国の植物が茂るジャングル。経験豊富なガイドが、天候や参加者に合わせて「今日一番良く見られる場所」にご案内します。小さなお子さま連れ、妊娠されている方でも参加できるよう、下車10分で行ける秘密のスポットもあるので、無理なくツアーを楽しめます。

ツアー中に撮影した動画


このエコツアーの詳細

開催時期3月初旬〜6月下旬まで
参加条件どなたでも参加可(送迎条件あり)
服装薄手の長袖長ズボン
催行人数1〜15名様程度(団体のお客さまは別途ご相談下さい)
所用時間送迎含めず 2時間
送迎離島ターミナル〜ホテル日航付近のみ。5歳以下のお子様連れのお客様はレンタカーでお集まりください
持ち物手ぶらでお願いします(大きなお手荷物はお預かりできません)
サービス長靴や懐中電灯無料レンタル、当日のお写真プレゼント

世界でここだけのホタル

世界中のホタルを撮っている写真家の方が「ここのホタルは世界で3番目にきれいだよ」と教えて下さいました。「日本では1番」とも。 このホタルの乱舞はあまりにきれいな光景。この森全体の雰囲気を大切にしたいので、ガイドも解説はほどほどにしています(ですが知りたいことはいつでも質問してください)。

星も見たいという方のために

ホタルの乱舞はわずか40分。ホタルを見終えたら、帰りがけにサトウキビ畑の中の星空スポットへ。アスファルト道路に寝転んで見上げる星は美しいですよ。南十字星が見えることも!

ヤエヤマヒメボタルと南十字星を見る
ホタルが大好きで、そのホタルが住むこの島もすごく好き。ホタルツアー600日以上のガイド経験から、今夜最も沢山のホタルが飛び交う場所にご案内します!

ガイド あきら


タイムスケジュール(行程)

時間は季節により異なります。

1

お迎え、集合

18:00 離島ターミナルや、宿泊先にお迎えにあがり、車で移動して現地集合の方と合流します。
送迎定員は8名様ですが、レンタカーでも参加可能です。平均10名様程度でのご案内です。

2

ホタルを見に森の中へ

18:40 ホタルが光り出すまで、フクロウやアカショウビンの声をききながら待ちます。ホタルの乱舞は30〜45分。見逃せません。
集合場所で長靴に履き替えます。

3

星空のスポットへ

20:00 ホタルの終演後は星空スポットに移動して、星空ウォッチ。
石垣島は5月初旬から梅雨入り。雨天時はフクロウなど夜行性生物の観察になります。

4

解散・お送り

20:20 レンタカーの方とお別れし、宿泊先や、飲食店街(美崎町)へお送りします。
※ 当日の天候や混み具合によって時間が遅れることもございます。飲食店のご予約はお迎え時刻↓の3時間以降先でお願いいたします。

お迎え時刻

3月4月5月6月
18:0018:1518:2018:30

正確な時刻は予約時にお送りするメールでご確認下さい。


無料レンタル一覧

ホタルツアーでは、これらの道具を無料でお使いいただけます

ホタルツアーのレンタル機材

  • 懐中電灯(30本)
  • 双眼鏡(3台)
  • 長靴(21〜29センチを約30足を常備。当日お渡しします。申込み不要)
  • ウィンドブレーカー(上着)
  • 傘(いっぱい)

ホタルたちに包まれて時が過ぎていく

服装と持ち物

 
普段着(薄手の長袖、長ズボン)でお越しください。足下は長靴をお貸しします。サンダルの方は靴下をお持ちください。行く場所のイメージはこちらをご覧下さい。

虫刺されは長袖、長ズボンで回避できます。くれぐれも、森の中で「虫除けスプレー」など撒かれないようご注意下さいませ。ホタルも虫です!


このツアーの体験ブログ

過去に開催されたホタルツアーの様子はこちらからどうぞ

[今年のホタルの見頃は?] 2018 石垣島のホタル情報
6月21日のホタルツアー
6月20日のホタルツアー

石垣島のホタルをもっと知りたい!

ホタルについて詳しく知りたい!関連記事

[今年のホタルの見頃は?] 2018 石垣島のホタル情報
[セール情報] ホタルの撮影に必須。液晶ビューファインダー

当日が雨天のときは

最高です!
ほ、ほ、ほーたる来い、こっちの水は」の歌の通りホタルは雨が好き。晴れの日続きには200匹ほどが、しとしと雨が続くと500匹になったり。傘と長靴もご用意しているので「雨ってこんなに良いものだったんだ」と喜んでいただける日も少なくありません。
雷雨や強雨の夜には中止になります。年1〜2回ほどあります。

雨が降る中傘を差してホタルを見る


ホタルの写真撮影について

このプランは、撮り方のアドバイスができるガイド がご案内しています。設定はカメラやレンズにより異なるため、当日お知らせします。その際、液晶にフードを装着するか、黒いテープで目張り(or裏返す等)を、必ずお願いしています。

スマホでホタルが減る!?
スマホでの撮影はご遠慮ください。このホタルは自分より強い光を見たら「逃げろ・隠れろ」とインプットされています。液晶の光をつけると森の奥へといなくなってしまいます! 星のような小さな明かりを写すには、一眼レフレベルのカメラが必要です。

開催場所のご紹介

開催場所は島内全域です。このプランは、石垣島にある約40カ所ほどのホタルスポットから、当日の天候にあわせてガイドがおすすめの場所を選んで開催しています。

参加された方に「草むらをかき分けて行くのかと思ってました」と言われることが多いのですが、どこも車が通れるような場所で開催しています。お子さんや、ご高齢の方、沢山の方に見ていただきたいからです。一見「こんな場所にいるの?」と思われるような場所にご案内することもありますが、どうぞお任せ下さい!

当日の集合時間やアクセス方法は、ご予約後にお送りする「専用HP」に記載されています。


このツアーは様々な活動に協力しています

エイ出版ロゴ

トリコガイドに掲載

トリコガイドは忙しいキャリア女性に沖縄をもっと楽しんでもうため、今までの観光ガイドブックに足りなかった要素が沢山掲載されている旅本。このホタルツアーは、本誌がオススメする唯一のナイトツアーとして掲載されました。Kindle版もあります(2016−17)。

FM K-mix 出演

静岡のFM K-mixのアウトドア番組で石垣島の梅雨時期の魅力として、このホタルツアーを取り上げて頂きました。アウトドアの番組ということもあり、環境負荷の少ないエコツアー情報も発信(2016)。

BBC・英国放送協会に協力

日本の美しい景色を1年かけて取材する番組で、沖縄地区の代表としてヤエヤマヒメボタル、ヤシガニの撮影についての取材に協力しました。本国イギリスのみの放映です。(2014)。

キヤノン社ロゴ

キヤノン社 高感度撮影に協力

0.01lx以下の低照度環境での撮影に成功したキヤノン株式会社の、フルHD動画撮影専用の高感度35mmフルサイズCMOSセンサーを用いたヤエヤマヒメボタルの撮影のコーディネートを担当しました。(2013)。

日本自然保護協会スタッフの出会った、日本全国の「とっておきの自然」10カ所のうちの1つとして、りんぱなのガイドが調査に用いるホタルスポットが「会報誌」と「特集ページ」に紹介されました。(2013)。

DIVENETで、りんぱなガイドのあきらが連載を担当するコーナー、2015年2月はヤエヤマヒメボタルの特集です。ぜひご覧下さい!ダイビングに石垣島に訪れる皆さん、DIVENETには隠れた穴場の紹介もありますよ。(2015)。

「次は八重山!」に選出

石垣島に新しくできた「石垣新空港」のを国内外に広くPRするためのキャンペーンに、このホタルツアーの最中に撮った写真が選ばれました。コチラのFacebookページからご覧頂けます。(2012−18)。

その他、雑誌などのメディア掲載の情報はこちら

ヤエヤマヒメボタルに埋め尽くされる林床

あなたのお越しを、心よりお待ちしています!


このプランをご案内する店舗は

 

店名
ジャンル石垣島の自然を案内する、アウトドアのお店。
参加方法このページの1番上の「このツアーに参加する」ボタンを押して予約(24H,OK) or お電話にて(受付時間以下)
電話番号090-8126-3209050-3390-7110
受付時間
住所907-0451 沖縄県石垣市桴海293
アクセス空港より20分、離島ターミナルより30分
定休日年末年始のみ
支払い方法現金・クレジットカード(VISA/Master/Amex/Discover/DinersClub/JCB)
料金500円〜15000円
キャンセルツアーのキャンセルや、中止についての詳細はこちら
お店の特徴石垣島の自然でのんびりしたい人のためのガイドショップ。SUPインストラクター、生きものに詳しいガイド、星空案内人などが在席。食事も人気。
りんぱなが開催するホタルツアーの写真
エコツアーりんぱなのロゴ
りんぱなが開催する星空ツアーの写真

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です