石垣島ホタルツアー 完全ガイド: よくある質問 [FAQ] ベストシーズン、おすすめの服装 | 石垣島エコツアー.web

石垣島ホタルツアー についてのよくある質問に関するページ画像

石垣島ホタルツアー FAQ(よくある質問)

石垣島ホタルツアー に関する詳細情報を、FAQページで提供しています。ツアーの時間、集合場所、シャトルサービスを含む交通手段、食事のおすすめなど、参加に必要な情報を網羅しています。ホタル観察の最適なシーズン、服装や持ち物のアドバイスも掲載しています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

ホタルツアーの基本情報

ツアー時間や場所、送迎車、交通手段

季節や参加方法で変わります。

おおよその送迎・集合時刻

時期石垣港送迎〜解散現地集合〜現地解散
3月15日18:20〜20:5018:50〜20:20
4月15日18:35〜21:0519:05~20:35
5月15日18:50〜21:2019:20〜20:50
6月15日19:00〜21:3519:35〜21:05

日によって5−10分ほど前後します。

ご夕食についてのオススメの方法は、詳しくはご予約後にお送りする「電子チケット」に掲載されています。夕食を予約される場合は電子チケットをご確認の上、お時間などを決定されて下さい。

車での移動時間ホテル → 石垣港ホテル → 現地集合
ANAホテル20分24分
フサキリゾート24分22分
グランヴィリオ20分24分
川平から45分20分
白保、大浜から30分以上20分

夕方の帰宅時間にあたるツアーです。石垣港周辺の道、駐車場はとても混み合いますので、それらを勘案した時間を表示しています

  • 集合場所から更に移動があるため、途中参加はお受け出来かねます
  • 途中解散は可能です(お子様やお手洗いが近い方など。スタッフにお声がけ下さい。送迎車でのお送りはできかねます。途中解散ご希望の際はレンタカーでお越しください。)
  • ツアー時間は次の項目を御覧ください
  • 送迎車は「石垣港離島ターミナル」からのみ出発し、途中アートホテルを経由します。

  • 現地集合場所で食事、軽食がとれるお店は、この時間帯はございません
  • コンビニやスーパーは、オレンジの円内(南側の市街地)にのみございます

「夕食が遅くなったのでツアーを遅らせてもらえませんか?」というお電話を稀にいただきます。このホタルは特殊で、1日にわずか40分しか光らないため、ホタルに合わせてツアー時間を決めているのです。大変心苦しいですが、お待ちすることなく出発することをご了承ください (;_;)(この場合、お客様のご都合によるキャンセルとなり100%の料金が発生します)

  • 送迎車はとても揺れますし、また、小さな段差で跳ねます。普通の乗用車のような座り心地はお約束できかねます。
  • 隣の方と肩が触れ合うほどの距離感であることをご容赦下さい。
  • プライベートスペースが必要な方はレンタカー集合をされてください。
  • 当社の送迎をご利用になるか、レンタカー、地元にお住まいの方は自家用車でお集まり下さい。
  • 集合場所から更に車移動があるため、バスやタクシーなど公共交通機関でのご参加は受け入れできかねます。

石垣島ホタルツアー ベストシーズン

ベストシーズンについて

ホタルのベストシーズンは3月下旬から5月初旬です。
ヤエヤマヒメボタルのライントランセクト法による個体数調査

  • ホタルの観察に最適な日は湿度の高い雨の日。晴れ間が続くとホタルが減ってしまうことがあります。
  •  ホタルを見るのにベストな時間帯は、ホタルツアーの開催時間です。むしろツアーの開催時間意外でヤエヤマヒメボタルを見ることはできません。1日に40分程度しか光らないためです。

服装や持ち物、ご予約方法について

  • ご予約は、ホタルツアーHPにあるカレンダーからお日にちを選択し、以下の画像のように予約画面に進んで下さい。
  • 予約が送られると3日以内にスタッフからメールが届きます。
  • お支払い方法は当日現金、または当日カード決済で、現地でお支払い下さい。


3月中旬の服装

  • 開催場所は森の中ですが、草をかき分けていくような場所ではなく、写真のように整備された林道です。服や靴が汚れたり、怪我をする心配はありませんのでご安心ください。
  • 足元は運動靴など歩きやすいものでお越しください
  • 服装は、肌が露出しない長袖長ズボンでお越しください。4月初旬までは「上着ありませんか?」と言われるほど肌寒いです。写真は3月18日
  • 蚊やヌカカなど、とても小さなさす虫がいることがあります。刺されたくない方は帽子を被り、首にタオルを巻き、手首足首までの長い服を着用するなどし、できるだけ肌の露出を抑えてください。マスクを着用するのも良い手です。虫除けスプレーについては最下部へ↓
  • また安全対策として、サンダルやクロックス、パンプス、ハイヒールなど、肌の露出が多い履物ではご参加いただけません(お客様のご都合によるキャンセル扱いとさせていただく場合がございます)
  • 持ち物・何もいりません。
  • ツアー開催中 外は真っ暗になります。貴重品や携帯電話などポケットやカバンから落とさないようお気を付け下さい。送迎車での保管は致しかねます。
  • 所持品の故障・紛失・雨による水濡れ・盗難などがあっても、探索や一切の補償等致しかねます。電子機器の利用,運搬もご自身の管理下で、充分お気をつけ下さいませ。
  • 虫除けスプレーについて。虫除けスプレーを使いたい方はツアー直前の”現地集合”のタイミングで吹き付けて下さい。ですが虫除けスプレー自体にアレルギーがある方もいるので、集団から離れてご使用をお願いしております。送迎車内での利用は厳禁です。ちなみに!虫除けスプレーの効果は無いと思います!(匂いが凄いので、暗闇の中、お客様がどこにいるかわかりやすくて助かりますが)

料金とキャンセルポリシー

料金、キャンセルポリシーについて

  • 料金に含まれるサービスは、ガイド料金と、保険に関する料金です。
  • 当社では未就学児は無料でご案内しています。
  • 小学生〜高校生は子ども料金が適用されます。
  • 大学生以上は大人料金です。
  • 学生割引はございません。

お客様のご都合で参加を取りやめる際は

お客さまのご都合(体調不良や雨天などの好まない環境)により、ご予約を解除(キャンセル)される場合は、非常に心苦しいのですがスタッフの手配などにかかる手数料として以下の代金を頂戴します

20日前ツアー代金の 20%
07日前ツアー代金の 30%
03日前ツアー代金の 40%
当日ツアー代金の 100%

ツアー運営の安全対策

天候、中止基準、ご返金

  • 雨の日でもツアーは開催しています。雨の日の方がホタルが多く飛び交うためです。一方、晴れが続くと減ってしまう場合があります
  • 雨の日は傘をお貸しします
  • 服装や電子機器のお持ち込みについては↑上記の服装や持ち物欄をご確認下さい
中止基準は次の欄をご確認ください

ツアーの中止基準について

  • 雷雨や、傘をさせないほどの雨量(大雨)の場合、またその可能性がある場合や、警報が発令されている場合はツアーは中止とします。また会場における災害、環境悪化など当社の関与し得ない事由が生じた場合、使用機材の故障やガイドの体調不良により安全にツアーが催行できない場合、国民保護のJアラートの発令時などはツアーが中止となります。
  • ホタルが飛ばない日が年数日あります。事前に予測できるため、そうした日は中止とします
  • 詳細は予約後に発光される電子チケットをご確認下さい
  • 当社では、当日集合場所でお支払いを頂きます。事前のカード決済システムはございません。ツアーが始まる前に「中止」となった場合は、お支払い頂いておりませんので、ご返しする金額はございません。時々、他社様と間違えられて「絶対に支払いました」と言われることが有るのですが、支払先の店舗名をお調べいただき解決しています。
  • ツアー開始後に「中止」となった場合、過去10年で2回しかないレアケースですが、どちらもご返金しました。1度は急な雨雲の発達により、現地についたものの車から下りられないという状況。もう1つのケースはコンディションの悪化でホタルが全く飛ばず、開催はしたものの、結局2匹しかホタルを見ることができなかったというもの。どちらもお代は全額返金しました。
  • 上記はどちらも2016年以前で、私も経験が浅く未熟で、気象やホタルについて理解が足りていませんでした。その結果、楽しみにされていたお客様のお時間を残念なお気持ちで終わらせてしまったと反省しています。最初から中止にすれが、ご夕食のお時間を伸ばすなど別の楽しみ方もしていただけたかもしれません。2つ目の事例では、ホタルが見れなくともフクロウやオオコウモリなどの夜行性動物が見られ「楽しかったですよ」というお声も頂きました。もちろん楽しんでいただけたことと思いますが、焦った私を励ます意味もあったでしょう。こうした経験がホタルの調査をはじめるきっかけにもなりました。様々な経験をし、お天気やホタルの予測など私の精度も向上しています。ですが、やはり自然の中では予期せぬ出来事、私がまだ知らないことが起こりうる可能性もありますので、その際はいち早く気付き、適切な対応がとれるよう善処したいと思います。どうぞよろしくお願い致します(ガイドあきら)

安全対策

  • 当社の貸切フィールドは他所と比較し安全性が高いです。例えば於茂登岳(おもとだけ)周辺の林道は夜でも車通りがあります。ホタルを見ている最中にも車が通るため、慣れていない地元の見物客の方など、車を避ける際、道路の側溝や段差で転倒することも少なく有りません。
  • 当社は貸切フィールドで運営しているため、知らない人や車が入ってくる事はありません。
  • 貸切フィールドで開催していない頃は、当社のホタルツアーに他社のゲストが混ざり、他社のスタッフが大慌てし、大声で怒鳴り散らしながら「〇〇様ー!!!」と走り回るようなこともありました。そういった初心者ガイドのいるショップと一緒にツアーをしないで済むという安心感もあります。
  • ハブなどの危険生物との接触リスクは極めて低いです。ガイドは両生類爬虫類を最も得意とするガイドであることと、同時に、貸切フィールドにはハブが来ないような特別な整備をしています。
夜のツアーガイド歴15年のガイドがご案内します。日本語でのガイドのみご案内可能です。ガイドの得意分野は、ヤエヤマヒメボタル(フィールドでの調査経験や持ち得る情報量は島内最多)と、両生類・爬虫類、夜行性生物一般、ほかです。

健康や年齢制限、妊娠中の参加など

    身体的制限について

  • 基本的には自力で歩ける方を対象にしています。道が未舗装路なため車椅子での移動ができかねますが、ホタルスポットまで移動が可能であれば、その先は折りたたみ椅子をご用意していますので、座ってホタル見物が可能です(椅子のご利用は、現在のところ1名様のみとさせていただきます)
  • 松葉杖でのご参加はご案内出来かねます。未舗装路のため安全に歩けないためです。

    健康状態について

  • 基本的には学校感染症と同様の扱いをお願いしております。
  • 自閉症などへのご対応

  • ご案内可能です。ホタルを見ている時間はとても静かで穏やかな時間が流れます。大きな声で騒ぐこともほぼないツアーですが、0才児から参加できるツアーですので、暗くなると泣いてしまうお子さんがいるかもしれません。小さなお子様づれのご旅行は春休みや大型連休などに増えます。より静かな時期を選ばれたい場合は、それらの期間からずらして参加すると良いかもしれません。心配なことがある場合にはお電話でご相談下さい。
  • ろうあ者の皆様へ

  • ご予約は代理予約サービスをご利用ください。また、当社からメールでお送りする詳細については、必ず全て目を通して頂きたいです。当日はSMSで連絡を取り合います。当日、無断キャンセルなどはされないようお願いします。お客様と連絡がつかないと私たちスタッフはとても不安になります。
  • 真っ暗な中ご案内するツアーですので、唇を読み取っての会話ができないことをご了承ください。ホタルを守るため、明かりをつけたり、スマートフォンで筆談することもできかねます。完全な暗闇です。ツアー中、スタッフが口頭でお話する内容から一部抜粋したものを文字起こししていますので、ツアー終了後にお渡しします。ホタルに関する情報は当社のウェブサイトに書かれている内容などを御覧いただくと事前にお楽しみいただけると思います。

このツアーは全ての方にご提供したいと思ってはいるものの、まだまだクリアできない事柄が多くあります。今後それらを改善できるよう努力を続けたいと思います。

  • 0歳から参加可能です
  • 基本的には75歳までとさせていただいておりますが、足腰がしっかりし、山道を長時間歩ける方ならご案内可能です。このツアーは1日の最後のプロセスです。若い人たちのスケジュールに合わせ、日中疲れるほど移動したあとに参加されると、とってもお疲れになるツアーです。若い人には「全然大したことない距離」でも、クタクタなご高齢の方にとっては「こんなに歩かされて!」になってしまうことはご理解いただけると思います。
  • ご両親に「見せてあげたい」という素敵なお気持ち、ぜひとも叶えて差し上げたいので、どうか日中ご無理のないスケジュールを組んでからホタルツアーに臨んで下さい。家族には吐き出せないお疲れが、クレームという形で私のところに来ることも少なくありません。貸切ならば良いのですが、他のお客様も皆様楽しみにされていらっしゃいます。とても穏やかな優しい時間が流れる場所を作りたいです。
  • 送迎車はとても揺れるし小さな段差で跳ねます。普通の乗用車のような座り心地はお約束できかねます。そのことを必ずお伝えいただき、事前にご承諾をとってください。
完全な暗闇の中、足場の悪い場所を歩きますので転倒のリスクがあります。参加はお控え下さいま

ツアーでの体験

お手洗いについて

開催場所にはお手洗いがございません(森の中です)。付近のお手洗いは、西側(車で5分)南側(車で7分)にございます。送迎の方は帰りなら南側のお手洗いに立ち寄れます。飲食店のご予約時間もあるためすぐに出発です。
お手洗いが不安な方はレンタカーでお越しになり、途中で離脱される方も多いです。ご不便おかけしますが、だからこそホタルもきれいなのでご期待下さい。


その他(休憩、写真撮影、ペットの同伴)

  • ホタルツアーにはお食事は含まれませんが、このツアーに参加するにあたり、ご夕食について気をつけてほしいことがらや、アドバイスをご提供しています。予約後に発光される電子チケットをご確認下さい。
  • 可能ですが、スマホ撮影はできかねます。
  • その他、一部制限があります。3月中旬にわかりやすい情報ページを公開します。今しばらくお待ち下さい。
  • 多い日には5種類以上見られます。まずはヤエヤマヒメボタル、多い日には約2000匹が飛び交う様子を見られます。次いで多いのがヤエヤママドボタル(オオシママドボタル)とサキシママドボタル。ヤエヤマヒメボタルが光終わると地面で無数に光ります。4月後半からはキイロスジボタルも見られます。数は5〜6匹程度と少ないですが、存在感のある光り方。オス・メスが出会う瞬間の強い光など、ちょっと心動かされます。キベリクシヒゲボタルの持続的な発光も見ものです。
  • よーく見ると他にも光る生きものが沢山います。雨の日じゃないと見られないものも多いので、お天気の悪い日にこそお楽しみいただきたいです✨
お断り申し上げます。動物アレルギーの方が参加しているかもしれませんし、その動物が予期せぬ行動をした場合にご対応できかねます。これらの理由でツアーの開催に対して安全対策を高じることができないからです。私も長年犬を飼っているためペットは家族であることはよく理解していますが、知らない動物とのコミュニケーションを取ることの難しさについても、とてもよく理解してるつもりです。ご容赦下さいませ。
  • ツアー中に撮影したホタルの写真と、最後に星と一緒に撮影した集合写真をメールでお届けします。
  • 集合写真は当社のブログ、SNSに掲載されます。集合写真はあとからお顔を隠すことができません。ツアー開始前に集合写真に入るか否かスタッフが確認をしますので、映りたくない方はその時にお知らせ下さい。
  • 星空と一緒の個別の集合写真は、時間に余裕があれば有料でお受け致します(1カット5000円)
  • ホタルと人が一緒に映る写真(合成写真)の作成は、時間的余裕がないため、当社では承ることができかねます。