夜の森は楽しいナイトツアーの画像

ナイトツアー

石垣島の元祖ナイトツアー

(途中)フクロウやオオコウモリが飛び交う夜の森を歩き、ヤシガニなどの夜行性も生きものたちを探す2時間のツアーです。石垣島は美しいサンゴ礁が有名ですが、実は島の1/3がジャングルの森に覆われた野生生物の宝庫でもあります。

日が暮れると、森の中では夜行性の生きものたちが目を覚まし、何十種類もの生きものたちの声で賑わいます。夜の森に出かけるだけでも楽しいですが、ガイドと一緒なら沢山の生きものに出会えます。ホタルやサガリバナ、フクロウの子育てなど、夜の森も季節によって見られる生きものたちは様々。日程に応じてガイドが様々なプランをご用意します。そして、石垣島の夜といえば星も見ておきたいですよね。ツアー中星が見える場所に行くこともあるので、星やみたい生きものなどがいれば、リクエストしてください。

ヤエヤマイシガメを持つ学生

このツアーの概要

ホタルツアー

料金
おとな 3500円(税込)
こども 3000円(税込)
その他の値段はこちら↓
時間・送迎
18:30〜20:30(詳細は以下)
市街地のみ無料送迎あり
  • 開催時期 10〜3月。他期間はホタル・星空ツアーの中で開催
  • 対象 どなたでも参加可能です
  • 催行人数 1〜10名様(団体のお客さまは別途ご相談下さい)
  • 所要時間 2〜2.5時間
  • 料金には、ガイド料金、保険、長靴などのレンタルグッズが含まれます

このツアーを予約する

(人数やオプションの追加は予約画面で行えます)

ナイトツアーを楽しむ参加者

料金と時間

ナイトツアー料金

おとな
web割
4000円↓(中学生以上)
3500円
こども
web割
3500円↓(小学生以上)
3000円
幼児500円(未就学児)

タイムスケジュール

17:45宿泊先にお迎え
18:00現地到着・ツアー内容、危険事項などの説明
18:10ツアー開始. 林内を歩いてすすむ
夜行性の生きものたちをガイドが説明
19:25星の説明
19:45フクロウを観察
20:00ツアー終了. 宿泊先にお見送り
当日の天候や混み具合によって終了が遅れることがあります。

お迎え時間例

10月18:00
11月17:45
12月17:40
1月18:00
2月18:15
3月18:35
正確な時間は予約時にお知らせ

ナイトツアーギャラリー

沖縄の夜の森写真集

当日のツアー写真、プレゼントいたします。

最近のツアーブログ

日の入りから2時間の冒険

日暮れからの2時間

このツアーで行く場所は夜の森や草原。石垣島は海が有名ですが、街から15分も離れればホンモノのジャングルがあって、そこに行けば不思議な生きものたちの暮らしに触れられます。

初めて夜の森を歩く人は「こんなに生きものたちの声がするの?」とその賑やかさにびっくりすることでしょう。石垣島は、地球上で「熱帯」と呼ばれる場所の最北端なので、熱帯らしい生きものがあちこちで見られます。

自然が好きな方や、生きものが好きな方にとても人気のツアーです。

楽しそうに夜行性生物の写真をとる

ヤシガニだけじゃない

リュウキュウコノハズクが石垣島の森を飛ぶ写真

沖縄の夜行性の動物といえばヤシガニが有名ですが、面白い生きものはヤシガニだけではありません。ガイドの一番のお気に入りはフクロウ。石垣島の森にはリュウキュウコノハズクという(日本で一番小さい)野生のフクロウが住んでいて、時には数mほどの距離で見られることがあります。そして、何とこのツアーのガイドはフクロウを呼べるので、フクロウの繁殖期には8割ほどの確率で間近で見られるんですよ。

いきものの楽園

・写真は光るキノコのちかくに座るオオハナサキガエル(準絶滅危惧種)。ほかにも…

・木の上で暮らし、鳥のような声で鳴く、500円玉サイズの白いカエル、とってもカワイイんです。その容姿はカエルが苦手な方も思わず写メしてしまうほど。

・体中をぺろぺろとグルーミングして、猫のように 足でカイカイカイと体を掻いて、大あくびをしてうたた寝をする大コウモリ。実はかわいい(笑)

・真冬のさむ〜い時期に、草から草へと光りながらふわーっと飛び、時に数匹が集まって乱舞して、またそれぞれの場所に飛んでいく、冬のホタル

このツアーでは、夜の面白さをたっぷりお伝えします!

光るキノコとカエル

よくある質問

どれくらい本格的?

ヘッドランプを点けて洞窟へ行ったり、急斜面をロープで登ったり、草をかき分けて道鳴き道を進んだり…ということはありません!ちょっと凝ったテーマパークを歩くようなイメージで、整備された森の中を歩きます。

服は汚れないか

汚れません。森の中を歩きますが、石の道や、時には舗装路を歩きます。時々草が伸びていて草むらっぽくなっている場所もありますが、足下はレンタル長靴なので心配無用です。スカートは雑草の種が付きやすいのでオススメしません。長ズボンでどうぞ。

ハブはいるか

います。でもツアー中に出会うかというと、実はなかなか出会えません。なぜかというとハブの居ない場所に行くから。逆に「ハブが見たい」と言われれば「ここに居ますよ」とピンポイントでお連れできるほど森を知り尽くしたガイドが案内します。安心してご参加してください。

ヤシガニは見られますか?

100%の確立ではないですが、冬場以外は見れています。ナイトツアーで行く場所(フィールド)は数カ所あり、当日の天候などによって使い分けていますので、ヤシガニスポットに行けるか当日ガイドに尋ねてみて下さい。

雨の日の開催

雨、いいですよね。ガイドは雨の森が大好きです。「命の水」というコトバがありますが、森に降る雨は文字通り生きものたちを活気づけて元気にするので、いつもより沢山の生きものに出会えますよ。を差して参加できるのでレインコートなどはなくてOK。足下はレンタル長靴がガードします。

子連れで参加できるか

参加できます。でも日中は無理して遊び過ぎないで下さい。沢山遊びたい気持ちもわかりますが、スケジュールを詰め込みすぎな方が最近増えていて、見ていてお子さんがかわいそうです。お子さんに楽しんでいただくために昼間はゆっくり過ごしてくださいね。

服装や持ち物、予約について

予約から当日まで

このHPからツアーの予約をすると、予約した方だけが見られる専用HPのアドレスが届きます

予約者専用HPとは

ツアーを予約した方から寄せられる「よくある質問」をもとに、当日の情報を詳しく紹介する専用ページをご用意しています。専用HPはスマホでご覧頂けるので、スケジュールや持ち物を印刷する手間もありません。ぜひご活用ください。

服装・持ち物

服装

特別な洋服はいりません。普段着で参加可能です。ですが、長袖・長ズボンでお越しください。虫刺されが気になるという方は7〜8分の袖でなく手首足首まで隠れるものがオススメ。首にタオルをまいておくと汗も吸ってくれて良いでしょう。長靴をお貸ししますから靴下をお持ちください。ガイドは薄手の化繊の長ズボンに化繊のロンTを着ています。女性はスカートの下にレギンスでも構いませんが、スカートの裾に草の種などが付きやすいので、できれば避けて頂きたいです。

持ち物

特に必要なものはありません。身軽で参加してください。ツアー中は暗がりですから、お手荷物の中身を森で無くさないようお気を付け下さい。

レンタル道具一覧

ナイトツアーでは、これらの道具を無料でお使いいただけます

  1. 懐中電灯
  2. 双眼鏡(3台)
  3. 長靴(人数分各サイズご用意)
  4. ウィンドブレーカー(4着)

予約のとりずらい時期は

(途中)このナイトツアーは季節限定のため人気のあるツアーです。3〜6月はホタルツアー、7〜9月は星空ツアーを開催していますが、このナイトツアー中に見られる生きものもそのツアーで見られます。生きもの好きな方はそれぞれのツアー予約の最にリクエストしてください。年末年始はお休みします。また、1〜2月の気温が低い日には生きものの動きが不活発なため開催でかねることもございます。