3/18 フクロウとおはなししたホタルツアー

今夜は雨の中、ホタルツアーを開催!気温も高く、湿度も100%と森全体が霧の中。こんな日は何時にも増してホタルたちが輝くので、私も森に着く前からワクワクしていました。

今朝は晴れていたのに、午後になって雨が降始め。そのせいか、お客さまみなさんちょっと落込んだような、緊張したようなお顔でツアーがスタート。

今日は予定より20分ほど早くフィールドに到着。お早い集合ありがとうございます!ホタルが光り出すまで、島の成りたち、歴史や動植物にまつわるクイズなどをしていました。

ガイドあきらは話好き。話もうまいし分りやすいと、ご好評をいただいて感謝です。

森の話をしていると緊張したお客さまの顔が緩んでいきます。小さなお子さんたちの声が森にこだまして、和ませてくれたからでしょうね。

ホタルたちが飛び始め、どんどん数が増えていきます…。

闇の中でも霧が立ちこめているのがわかります。ホタルたちの力強い明りが、空気を照らしているのです。

フクロウの鳴きまねをする女の子に、遠くでフクロウが鳴き返します。ひとりと一匹の会話がとっても良くて、ガイドあきらが「いっぱい鳴いていいよ」と言うと、ひとりと一匹の声が、一段とノってくるのです。

「ホタルだけじゃなくて、生きものの声もいいですねぇ」と、そんな光景を暖かく見守って下さるお客さまも。

「愛おしいねぇ」というおばあさま。

「幻想的です」そんな声がとっても多いよる。雨だからですね!

「ここまできれいに見えると思いませんでした。この光景は写真じゃ伝わらない。自分の目で見なきゃ…」

「こんなにいっぱいいるとは思っていませんでした」と、真っ暗闇でもお客さまの笑顔がわかります。すごく嬉しそうな声だから。

さいご、お別れの頃になると皆さんすっかりいい雰囲気で、いいえがお ^  ^

毎夜、この時間がとても好きです。

もし今夜が晴れだったら、ホタルたちの量は6分の1くらいに減っていたでしょうね。もう満月に近いので、月明りでさえホタルにとっては嫌な原因なのです。だから、雨で本当に良かった!

さて、
わたしは明日、久しぶりの休日!

畑を歩いて泥だらけになった長靴と雨具を洗って洗車をしたら、このブログを書いて、パンでも焼いてのんびりしようかな。皆さんも良い休日をおすごしくださいね!ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください