[シマノバ] で、ほうき作りのクラフトを開催しました

先日、シマノバで開催された「つんまあせーカルチャーバザール」に参加してきました。

シマノバの2階

このバザールは、石垣島の市民会館の建物(に新しくできたシマノバ)を利用して、伝統文化などを活用した「新しいものづくり」を行う団体さんが集ります。

私は、15年ほど前から、島内のホテル等で民具製作の講師をしていたこともあって、今回は「ススキのホウキづくり」のクラフトをお願いされました。

手作りの箒

ススキのほうきはこんな感じ。イチバン右は机用、中央は窓のサン用、左はパンの打粉を叩く用で、自分では使い分けてます。

手作りのホウキ

いろんなカタチの物がつくれます。左はもう何年も使い込んだもので、洋服のホコリを落したり、棚を掃除したり。右は今回新しく作り直したもの。

もうちょいきれいに写真撮れば良かったな。。

箒づくりクラフトの様子

当日のクラフトの様子。ちいさなお子さんもチャレンジ!

みんなで箒を作るクラフト

後日、お母様から「作ったほうきで玄関を掃除してくれてます」と嬉しいメッセージが。自分で作ったものは使いたくなりますよね。壊れてもいくらでも作り直せる。そんなところも魅力的。

ホウキを手作りする参加者

わいわいとみんなでホウキを作ります。

シマノバに出展した様子

せっかくなので、サンゴ礁や海にまつわるグッズ、アウトドアの雑誌なども配布しました。

八重校1年二人組のライブ

「八重校1年2人組」のおふたり。途中のライブ、すごくよかったですよー!わたくし最近ウクレレをはじめたのですが、ギターの方と同じ場で練習させてもらってます。私は全然弾けないですよ。いつも彼の弾くのを聞いて「すごいなぁ」と思うだけです(笑

八重山育成園と八重校1年2人組

八重山育成園さんもいっしょに。とぅばらまーもすばらしかった!

自分で作ったホウキを写真に撮る

イチバン右が参加者の方が作ったもの。

「ずっと作りたかったので自分でも材料とりに行ってきます」と嬉しそうにお話しして下さいました。必要なものは必要なときに作れば良いですよね。

もちろん買ってもいいけど、売ってなければ作れば良い。

沢山の人たちとお話しできて楽しい時間はあっという間でした!

うちのお店でも、マーニやススキのホウキ作りの講習をやっています。参加希望の方はページ1番下のお問い合せフォームからご連絡下さいね。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください