今年最初のホタルを見に

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 今年最初のホタルを見に

こんばんは。ガイドのあきらです。
今夜は、2016年最初のホタルの光を探しに、夜の森へと出かけてきました。結果は

2016年、イチバン最初のホタルの光

石垣島には沢山のホタルたちが住んでいます。そのなかで私が一番好きなホタルが「ヤエヤマヒメボタル」。ヤエヤマヒメボタルは、日本で一番小さく、そして一番美しく光り輝くホタルでもあります。ホタルツアーの一番上の写真がこのホタル。3月〜7月という長い期間にわたって成虫が飛び交う様子が見られます。

数百〜数千のホタルたちが飛び交う森

ヤエヤマヒメボタルは多い日には1時間に数百〜千匹も飛び交いますが、場所によっては森全体で数千匹が乱舞することも。私はナイトツアーのガイドとしてほぼ毎晩ホタルを見ていますが、休日にも1人でホタルを見に行ってしまうほど、このホタルが大好きなのです(笑)ホタルとのつきあいはライフスタイルというか、家族の一部のような存在なのかなと思います。このホタルのことはダイバー向けのポータルサイトに連載として書いているので是非ご覧下さい。(記事末にリンク)

1年で一番楽しみな日が、今日なのです

ishigaki-island-rainforest2

そんなホタル好きな私が1年で一番楽しみにしているのが今夜。「今年はじめて、ヤエヤマヒメボタルが飛び交うのを見に行く日」です。今日はホタルの成虫が飛び交うのには丁度いいお天気で、静かに雨が降っています。夕暮れが近づくと、カメラやホタル専用のライトなどをいそいそと準備をし、カッパを被って車で10分の森へと出かけました。

今夜の森にいた生き物たちの声です。

ヤエヤマヒメボタルは早い年は2月末から飛び交いますが、ここ数年は春先の寒さが続いて、成虫の発生が遅くなっているように感じます。今年も2月は9〜11℃の日が何日もあったり、一昨日も13℃まで冷え込みました。この調子だと3月半ばにならないと成虫は飛ばないかもなと思うのです。

2016年、最初のヤエヤマヒメボタルに出会えるか…!

石垣島のエゴノキの花の写真。道の入り口に落ちていた。

今夜はヤエヤマヒメボタルは19:08分(+-3分)頃に光りはじめる予定。例年一番最初にホタルが光り出すスポットに行って待機しますが…残念ながら時間になっても光りません。周囲を見回すと、森が「あそこに行ってごらんよ」と語りかけてくれているようで、いそいそと計測機材を片付けて次のスポットへ。でも「んー、ここもいないな。じゃ次」「んー。ここも。じゃ次」真っ暗な森を走り回りながら次々にスポットを移動します。もう汗だくです。

「ここで最後」にしようと思ったスポットにたどり着き、「あぁここもいないか…」と歩き始めたその瞬間。
「…いたぁ!」おもわず、嬉しくて大きな声が出てしまいました(笑)

石垣島のヤエヤマヒメボタル

もうずっと見ているホタルだけど、やっぱり好きなんですね。3〜6月は月に29日以上ホタルを見ているんですが(笑)、見飽きるなんて勿論ないし、これだけ見ているのに日々発見の連続なんですよ。

ウグイスがなくころに、ホタルが光る。日本っていいなぁ。

石垣島のホタルの写真

今夜飛び交っていたホタルは7匹だけ。すごくすごく嬉しい7匹。神奈川にいるスタッフは「こっちではウグイスの初鳴きが聞こえたよ!」「石垣でホタルが飛ぶのと、こっちでウグイスが鳴くのと同じ頃なんだ!」と電話の向こうで大喜びです。

石垣島の林床に輝く発光生物

今日のこの感じだと、あと2週間もしたら島のあちこちで光り始めそうです。帰りぎわ「ホタルの多い年にしか飛び交わない場所」だと思ってるところを通ったら、何とそこにもいて。予想だと今年は少ないかな、と思っていたのですが、さぁ一体どっちになるのだろう(笑)いくら調べても解らないことばかりです。

観察データもだいぶ溜まってきましたが、今年も今日からの記録を絶やさないようにしていきます。ホタルにとってはヒトなんて居なくてもいい存在なんじゃないかなと思うことも多い昨今、私がこのホタルを調べる目的は、ホタルとヒトとの関係がどうあれば良いのかを知るためです。

ヒトは、懐中電灯などの明かりをつけないと夜の森は怖くてたまりませんね。でも光をつけると、簡単に言うとこのホタルたちは子孫が残せなくなります。本当の話です。私たちヒトの身勝手な行動が、ホタルを種のレベルで死に追いやっているのです。私はこのホタルが好きでずーっと見ていたいので、ホタルとヒトとの良い関係を探りたいなと思っています。

シェアリングネイチャーの森の表紙画像

りんぱなのホタルツアーに参加していただいたお客さまの皆様、すごいですよ。わずか数十分ホタルを見ただけで「これは大切だ。守らなきゃ」って言ってくださったり、中には「私、このホタルのこと伝えます!」って言ってくださる方まで。(日本ネイチャーゲーム協会の機関誌にもチラっと書いたので興味のある方はご覧下さい)

私はできる限り小さな灯りもつけずにツアーを開催しますが、怖かったという声は聞こえてきません。ガイドのちょっとしたわざですね。

今年も、いよいよホタルの季節がやってきました。沢山の方をこの森にご案内できるのが、私の喜びです。夜の森はとっても楽しいですよ。ぜひ一度遊びにいらしてください。あなたにお会いできる日を楽しみにしています!

ダイブネットリンク
連載フォトコラム『色とりどりの世界?石垣島をめぐる大自然の物語?』第二回

キミ食堂の味噌そば,600円

ちなみに、今夜はキミ食堂で久しぶりに味噌ソバを。本店の方が好きだなー。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ