「雨台風」のような大雨

沖縄は台風がよく来ることで知られていますが、地元では台風にいくつかの呼名が付けられています。

雨が多い台風は「雨台風」。雨が降らない台風は「風台風」。
例えば、10月を過ぎてサトウキビの夏植えが終り、中々雨が降らない日が続くと台風でもいいから来て欲しいと思うようになり、でも、「折角台風来たのに風台風だったなぁ」と残念がったり。

今日は、雨台風並にひどい雨。

前線の通過で降った雨だったんですが、こんなに降ったのは久しぶりです。

でも、最近は雨が多いです。農家さんたちも、逆にサトウキビの刈取りに支障が出たり、表土が流れて海が濁ったり(サンゴが死んでしまったり)と大雨の影響は彼方此方で見られています。

お店の周囲は牧草や果樹が植えられた畑がありますが、その未舗装路もドロドロ。車を走らせたら泥にはまってしまいます。

気圧のせいか身体も重たくて。。こんな日は静かにしてるしかないですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください