「もっといろんな人に見て欲しい」ホタルツアー

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > ホタルツアー > 「もっといろんな人に見て欲しい」ホタルツアー

今宵のホタルは私も嬉しくなるほどのホタルでした。

森の奥で光るホタル

「昨日だめだったから、めっちゃ嬉しい。ホタルって、一生懸命生きてんねんなって思いました」

昨日はあんまり見られなかったんですが、今日「リベンジ!」って来て下さったお客様がめっちゃ嬉しそうに言ってくれました。

「ホタルを見るためだけに石垣に(他の何も予約もせず)来て、昨日見れなくて…。でも今日初めてこんなに沢山のホタルを見て、ホタルってきれいだなって思いました。もっといろんな人に見て欲しいけど、人が増えるとホタルが減ってしまうのかな、とも思うし」

嬉しいなぁ。ホタルを見るためだけに、こんな遠い島に来て下さるなんて。ホタルは、大丈夫。このホタルがいつまでも美しく輝いていられるように大切にしていきます。ここ何年かこのホタルの調査もしているんです。

森を出て道に出てくるヤエヤマボタル

「地元(岡山)にも山のホタルがいるけど、こっちの方が多い。きれいでした!」

岡山にも、日本で一番有名なヒメボタルのスポットがありますが、
そこよりも多いっておっしゃってました。すごいでしょ!

「あんなに小さいのに力強く光ってて、感動しました」

「手にとまったホタルがいたけど、載ってるのもわからないくらい小さいんですね。感動しました」

「水辺にいるイメージだったけど、山の中で見るのは不思議」

ホタルの面白さにも、沢山気づいていただけました。
日本で一番小さなホタル。きれいですよね!

「他のカエルとか、いろんな生き物の声が聞こえるのが楽しかったな」

夜の森は、音もすごく素敵。BGMは、まるでジャングルのよう。

「20年以上ぶりにホタルを見ました。幻想的」

「地元の近くではどんどんホタルが減ってきたけど、ここは守られてていいな」

私はホタルが大好きなんです。石垣島のこのホタルたちを、私も一生ずっと見ていたい。ホタルを見ながら、よくそんな話をしています。ホタルが減っている原因は「農薬」っていわれるけど、それだけじゃないんです。みんなが「ホタルを間違った方法で見に行く」ことの方が、農薬よりも危険だと私は思ってます。だから私が開催するツアーは、100年後も200年後も、ずっとホタルを見続けられる方法です。みなさんの地元でも、こんな風にホタルを見てもらえればいいのになって思ってやってます。

車が通る度に「あかるーい!」「あんなに明るくしなくても」って声が聞こえました。でも、皆さんが毎日使っている普通の車のあかりです。なのにそんな声が出るってことは、みなさんがホタルの視点になったからなのかなって思ったりして、すごく、すごく、嬉しい。
ホタルを代表して言います。「ありがとう!」

星と一緒に記念写真

最後は、すごーい星空!!

ほんの一瞬 ISS(人工衛星)が見られたり、

もの凄く明るい流れ星が見られたり!

わずかな時間でしたが、いい時間でしたね。
みなさんと一緒にホタルを見られて、私も思い出に残るひとときでした。
ありがとうございました。
またホタルに会いに来て下さいね!

あきら

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ