オキナワマルウンカ

事務仕事してたら机の上にぴょこん。

オキナワマルウンカ
お。テントウムシじゃ無い。触覚が(目立た)ない。
触るとよく飛ぶ。顔はセミ面。

オキナワマルウンカ

「さてはおまえ、カメムシの仲間だな!」なんて思ったら
仕事ほっぽらかしてカメラの用意しちゃうダメ人間。だから仕事が捗らない。
たぶん、オキナワマルウンカ

石垣島のウンカ
最近は、昆虫よりか両爬寄りの僕からすると、ウンカなんてとても久しぶり。
自然界でウンカを見つけたり、等倍写真に納めたりする人は本当に凄いと思う。
小さい頃は昆虫写真家に憧れたこともあったなぁ。
今森 光彦さんの昆虫記を祖父の机から引っ張り出しては眺めていた。

ひとしきり写真を撮ってからウンカを逃がして、写真を見てみる。
「おぉ、触覚あった」

ウンカ

こないだお会いした昆虫の先生、頬からなが〜い髭が一本出ていたけど、

似てるwww

なんて思ったり。

時々、生き物の専門家の先生とかって、長い髭が飛び出してたりするんだけど。
いやぁ似てるなぁ、なんておもって可笑しくなってしまった。
一度聞いてみたいんだな。なんで伸ばしてるのか(笑)

(ウンカよ、机の角っこ、ホコリがいっぱいあったんだね。ごめんよ)

さ、仕事にもどろ。

(あきら)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください