海は、先生だ。

海は、いつだっていい先生です。
知りたいと思うことが一杯湧いてきて、その答えを知るために手助けをしてくれる。
答えはなかなか出ないけれど、それを出す楽しさを与えてくれる。くださる、と言った方がいいのかな。

何より、海は僕らで、僕らも海です。
僕らの体の中にある水は、先週まで海だったかもしれない。
(渓流の水を湧かしてコーヒーを飲むといつもそう思う)
「うちらが飲んだ水は、2億年前には恐竜が飲んだかもね」と、仲の良い友達はよく言います。
「そうだね。そう考えると、うちらは海だね」

海のなか、ワクワクしてた。
そんな海を「学びの場」にしてしまう「りんぱな」のプロジェクトが、今年で4年目です。
東京から小中学生を石垣に連れてきて、海でいっぱい遊ばせるんです。
海で泳いで、いろんなものを見て、肌で感じて、それを言葉にしてもらいます。
昨年末に来た子供たちは「自分たちでこんな事をしたい!」という
アクションプランまで作って(大人完全ノータッチ)帰るくらい、凄く楽しんでくれました。

第一回目の子供たち。いい笑顔してたなぁ。
今夜は、来年度のプラン作り、第一回目の打ち合わせをしました。
今日は新しい仲間が1人加わってくれたんですよ。もーね、嬉しくて嬉しくて(笑)
僕はこのチームのみんなのことが大好きなんです。
みんなに自慢したいくらいイイ人ばっかりなんで、自慢していいですか///

3回目
このプロジェクトのスタッフは、僕を含め4人。

一人は、すごく優しい。言葉の一つ一つが暖かくて、参加者はもちろんスタッフにも優しさをくれる。
ネガティブだった要素が、彼女のお陰でいつのまにかポジティブにかわっている。そんなひと。
アクティビティーなんかも沢山持っていて、自分で作っちゃったりするし。凄いんです。

子供たちだけでワイワイまとめ。
一人は、いいガイド。参加者より誰よりも自分が海を一番楽しんでる、そんな人。
(自分が楽しくなかったら、人を楽しませることはできないと思うんです。)
でも、ちゃんとみんなの事をみていて、ふとした時に良い言葉をかけてくれるんです。

お腹にどっしり溜まる(子供たちのご飯だから)ヘルシーメニュー。ズッキーニ好評だったなぁ。
そして、今日新しくチームに加わってくれたのは、
1言うと、10理解してくれて、僕が必要としている言葉をスッと差し出してくれる、すごいひと。
もう早速、輪のなかに入って一仕事をこなしてくれて、あぁ彼は人が好きなんだ、なんて思ったり。

晩飯うまかった〜。友達のお店、Planet
その彼が「あぁ〜、いいなこの時間」って、終わり際にボソッと言っていました。
気の合う仲間たちと仕事ができることは、この上ない幸せです。

この企画の下見の時、友達がサンシンひいてくれたりしたなぁ。

1,2回目の時は僕一人でやってました。去年の3回目からみんな集まってくれて。
1回目の時なんて、きっと子供たちより誰より僕は緊張していた(笑)
口は回らないし手も回らない。今思うと、あぁ勿体ないって思う。
もっと伝えたいこと一杯あったし、あの時こんな事言えたのに。とか。

下見の時。バーベキューやったな。
おかげさまで、今は物怖じせず、堂々と子供たちの前に立てるようになりました(笑)
子供たちみんなに、僕は育ててもらったんです。ほんと、ほんとにありがたい!
だから、子供たちに一杯返すんだ。これから。
1回目から参加してくれてる子も、今年も来ると思う。あぁ、楽しみだ。

二回目
今年の石垣島研修は、どうなるんだろう。絶対楽しい!ってのは解る。
だってもう楽しいもん(笑)今日は顔合わせだけで、今年の企画には全然触れなかったけど。
でも楽しかった。ワクワクする。受ける方も勿論だけど、やる方もワクワクする。

詰め込みすぎた、1年目。
10年後も、20年後も、30年後も、ぼくらがワクワクし続けて、海のことを伝え続けていきたいと
そんな風に思った夜でした。

(あきら)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください