3月3日 “ホタルたちの夜”を感じたホタルツアー

今夜のホタルたちには盛り上がりが見られました。

その盛り上がりとは何なのか・・・

少しだけホタルの世界をご紹介しますね。

まだ周囲が明るい頃、光り出す前から「今夜はホタルが賑わうな」と思わせる雰囲気。
一緒にツアーに行ったワクちゃんに「なんで(そう感じるん)ですか?」と聞かれても、「えっと…」と言葉が詰まってしまいます。でも計測器で現場で調べてみると「たしかにな」という数字。

そんなことをしつつ、出発前のブリーフィングでも笑いを絶やさないガイドあきら。マスクをしてるけどニコニコ顔です。

ホタルが光り出しました。

まだ少しあたりが薄明るい中、ホタルたちの乱舞がスタート。定刻通りの光だしです。

ホタルの数はどんどん増えていきます。私たちのお店のお客様、最初はあんなに元気よく森を歩いていたのに、ホタルを見始めたとたん、声も出ない様子でじっと森の奥を見つめます。

終わりの時間になるとホタルもだいぶ落ち着いてきました。

あきらは真っ暗闇の中、メモでホタルの行動を記録します。
途中わずかに小雨が降ってきましたが、すぐに止んでしまいます。降り続かないよ、と生きものたちが教えてくれて。そんな時間も凄く好き。

今日は昨日より一体感がありましたね」とわくちゃん。
エンジンかかってきたんじゃないですか?と、二日目にしてガイドあきらのトークが饒舌になったことにも喜んでくれて。

穏やかな夜の良い時間、あっという間にすぎていしまいました。
今夜もありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください