自然をいっっぱい感じられたサンセットSUPツアー

お天気が悪くて開催できるの?と心配されていたお客様。でも、海に出てみると、面白くて、楽しくて仕方ないご様子!みんなの笑顔いっぱいのサンセットSUPツアーの様子をお伝えします。

石垣島のお天気は曇りで、久しぶりに南風が吹きました。海は穏やで風も心地良い程度。SUPなら、向い風を楽しむのも追風に押されるのも、どちらも気持よく楽しめそう!ということで、今日もサンセットSUPツアーを開催です。

まずは座って漕ぐ練習から。「楽しい!」「ずっと漕いでられる!」とみなさんニコニコ。

西表島はどしゃぶりの大雨に包まれているようで、島影はほとんど見えません。こんな言い方すると西表の人には申し訳無いけど、「今日は石垣にいてラッキーでしたね」とお客さまとお話ししてました。

のんびり景色を見る人、「漕ぎ」に霧中になるひと、漕ぎながらお話しを楽しむ人…。みんなそれぞれ全然違うSUPの楽しみ方を、いっしょに、していて。そんなツアーがとっても気持良く思えます。

友だちとカヌーをやってて。今度地元でSUPもやりたいんです。それでどんなものかと思って…」というお客さまは、「思った漕ぎができない」とちょっと難しい顔をしていました。日頃カヌーに乗慣れているからでしょうか。「こう漕げばこう進む」という、自分の想い描く動きができない様子。

私も色々考えた結果…、座る位置がちょっと違うということに気づいてアドバイス。位置を変えて漕ぎ出した瞬間のお客様のニコニコ顔…! 「っ、コレだ!」と嬉しそうでした。ガイドしてると、こういう瞬間が嬉しいです。

うねりで沈したり、風が強くなって座ったり。いろんな動きしながらいつのまにか風上へ。帰りは、立って風に押されます。これの気持いいこと

あたりは段々暗くなり、外海も穏やかな表情です。

漕げる人たちはどんどん先へ! のんびり漕ぎたいひとはゆっくり後から。そんな自由がきくところも、私たちりんぱなのSUPツアーの魅力です。

自然の中にいる!って感じがしますね。自由に漕げるから海のこととか、いろんなこと感じます

曇りだからこそ、森のきれいさに見とれました。晴れてたら海しか見ないかもしれないけど、ほんとドコ見てもきれいですね!ずっと見ちゃいますね」とお話ししていたこのお兄さん。ずっと森を見ながら漕いでらして、声をかけたらじゃましてしまいそうで。森と海をじっと見つめながら漕がれていました。

海に沈む夕陽は見られなかったけど、皆さんそれについて触れる様子もなく、とっても楽しそうに、手を休めることなくずっと漕いでらっしゃいます。

最後のさいご、雲の隙間からうっすらと桜色の光が漏れていました。私はあんな柔らかな光が大好きです。

でも、やはり海に沈むまんまるの夕陽は、一度は見てみたいですよね。「夕陽が心残りだからまた来ます!!」と、最後メッセージを下さったお客さまも。またいつか、海の上で夕陽を見にいらしてくださいね。その時も、今日のような真っ青な海と、黄金色の空がありますように。

今日もありがとうございました!


このツアーはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください