ウミガメに会えた! 海からの贈りものに包まれた朝。

・・・この前の満月の、翌日のお話・・・

朝。「海に行きたい!!」と、飛び起きたスタッフ。
ご飯を食べるよりも前に、海へ!

朝イチの海は、新しい陽の光を受け、どこまでも続く楽園のよう。

SUPボードに乗って海をお散歩。
その時、、、

あきら「あ!ウミガメ!!」
つよし なお「え?!どこどこ?!?!」
あきら「ほら、あの岩陰の方向! 今まで見た中で一番大きいサイズ!!」

目を凝らすスタッフたち。

つよし「あ!そこにもいた!」
なお「こっちでも見えた!」

どうやら数匹いるようです。

さっそく、海上班と海中班にわかれて、ウミガメを驚かせないように優しく近付きます。

いました!!

ウミガメの暮らすサンゴの海。
ずっとずっと大切にしていきたい・・・そんな気持ちが、またぐっと強まります。

流木を探しに浜へ。
すると、、、

これは・・・!

ウミガメの産卵跡です!!
この日の前日は、満月
海上班あきらが最初に見付けた大きなウミガメが、満月の晩に、産卵しに来たのでしょう。

命のめぐるこの地球。
いつまでも、ウミガメが産卵をしに帰ってくる美しい場所でありますように。

帰りがけ、ミジュンの群れを見付けたガイドあきら。
お得意の投縄で、海からのお恵み、いただきました。

たくさんの素晴らしい出会いが待っていた、満月の翌朝の海。
数々の贈りものに、心から感謝の気持ちを届けます。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です