憧れのマンタに遭いたい、、、、

台風7号が去り、8号が2日後にはやってくるぞー!!という合間の海が静かなこの日。
マンタシュノーケルに行ってきました^^

そんなラッキーなお二人をお連れして、まずは浅瀬でシュノーケリング練習をしました。

大きな宝貝!ホシダカラ^^
ガイドが大好きな宝貝です。宝貝の仲間は普段は外套膜という膜で貝を覆っていて、膜が開くとキラキラとした貝がでてきます。
やっぱりこのビーチは楽しいなー。

それでは、マンタポイントへ!
マンタポイントまでの移動途中では、遠く離れた場所から子育てのために渡ってきた白い小型のエリグロアジサシが青い大空に羽ばたいていたり、
遠くには西表島がみえたり、石垣島特有の景色を眺めることができます。

水面でマンタを待っている最中には、たくさんの魚たちの中をシュノーケリングし、イカの赤ちゃんも水中を漂っていたりしました。
でも、、肝心のマンタが、、、今回は残念ながらマンタに遭うことができませんでした。

マンタに遭うことが憧れなんです、と仰られていた奥様でしたが、「きっとまた会いにおいで、と言ってるんですね。」と、、、
夢を叶えて頂きたかったけど、ほんの少しのお預けですね。

今回は残念でしたが、ぜひリベンジして下さいね。
おまちしております^^

ちえみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です