石垣島で増える外来種の問題について取材を受けました。

今日は、東京からテレビ曲の方が りんぱな に取材に来て下さいました。
石垣島で増える外来種(島にもともといなかった生き物)が、
地元の生き物だけでなく、私たち人間にどんな影響を与えているかを、
県外の方たちに伝えたい!という熱い思いを持った方で、
私も知らない他の地域での外来種問題について教えてくれたり、話していて楽しい時間でした。
何より、この問題について報道してくださるっていうのは、すごく嬉しい!
外来種問題って、自分のなかで整理できない問題だったので頭の片隅に追いやっていましたが
また考えるきっかけになりそうです。

私は、島に増える外来種を捕獲する仕事に携わっていましたが、
人間が、この島に元々いない生き物を入れてしまい、それを捕獲して、さぁどうするのでしょう。
「もといた場所に帰すの?」と、作業中に近所の子供に聞かれて、ほんと心が痛みました。
「うーーん。そうだねぇ。還す(↑)んだよ〜」とか言ったりして。

ごめんね。あなたは何も悪いことをしていない。ただただ、島の自然で懸命にのんびりと生きてるだけなのに。
悪いのは君じゃない。僕だよ。って思いながら、カエル捕まえたり、イグアナつかまえたり

ペットは、逃がさない、離さない、野外放逐しない、死ぬまで飼う!
そうしないと、ペットだけでなく、私も苦しい思いをします!
みなさんよろしく!

あきら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください