マングローブ林の穏やかな時間

秋になって風が変わり、海の上ではTシャツでは肌寒い気候になりました。1日の大半を海で過ごしていた僕にとって、これからは森にでかけたくなる季節。そんな時、SUPツアーの帰り道にちょこっと寄れる森が「マングローブ林」です。

この川には最近になってカワセミが棲み着きました。昨年まではいなかったように思うんですが、気づかなかっただけか、それとも今年になってやってきたか。いつかはカワセミのつがいや親子が見れるのかと思うと嬉しくなります。アジサシたちもやってくる場所ですが、彼らならアジサシとも被らずに生きていけそうだし(アジサシはとても気が強い鳥なので、渡ってくると周辺から鳥がいなくなります)。

海では強い風がふいていてもマングローブの森ではこの通り穏やかな時間が。

これからの季節、空き時間にちょこちょこでかけてしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください