NEW 冬の星空ナイトツアー OPEN!

雨だからこそ輝く景色を見に、今年最初のナイトツアーへ

新しい年の幕開けですね。今日は新年いちばん最初のツアーでしたが、事務所周辺は、出発直前まで大雨。本当にできるのだろうかと、お客さまもきっと不安だろうな、何てお思いながらの出発です。

でも、お迎えが始るころには雨も止みました。これはまさか星も期待できたり…。

というのは無さそうです。気象庁レーダーを見るとばっちり雨雲の範囲内でした(^ ^;)

雨でも夜の森にはいきものがたくさん! 今夜は「固有種が見たい」とリクエストをいただいたので何種類もの固有種をお見せしました。

まずはホタルに感動!雨のお陰でそこかしこで輝いています(これも固有種)。

続いて、来てくれそうで来ないフクロウ。やはり降ったあとはちょっと鈍いですね。

他にも、写真のようにトンボがしきりに飛んできたり、アオミオカタニシ(アオミオカタニシ。準絶滅危惧種。国内では南西諸島でしか見られない)を触ったり。

オオハナサキガエル(準絶滅危惧種)のおお〜きな子もいましたね。これも固有種。

アイフィンガーガエル(これも固有種)はまだ小さなこども。沢山の鳴声が森にひびきます。

他にも日本イチの巨大植物を何種類も見つつ、最近のナイトツアーとはちょっと違うルート、内容でご案内しました。

ツアーが終った帰り道、お客さまが車から降りるタイミングでスゴいスコール(大雨)。事務所までの帰り道、途中前が見えないほどの大雨でした。

「島に来てからまだ太陽を見てないんです」というお客さまもいらっしゃったのですが、最近の冬は晴間が少ないですね。私は11月後半から3日しか太陽を見てません。

お陰でホタルたちも沢山輝くし、夜の森はいろんな花のあま〜い香りも漂ってるし。いいことも沢山です。でもそろそろ晴間が見たいです。本州の晴れた空と青い海…ちょっと憧れます笑。

皆さんよいお正月を!ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください