お店から見た冬の星々

冬は星の観測に向いていると言いますが、りんぱなのお店では、ここ15日ほど雲の切れ間が見えません。
街中は晴れているところもあるようですが、うちのお店がある桴海(ふかい)地区には急坂の山々 -県内最候補の於茂登連山- がそびえ、北から流れてくる雲を堰き止めてしまうのです。

そのお陰で雨も多く、川の水や農業には事欠かないものの、そうは言ってもやはり太陽や星空を拝みたい気持ちも大きくて、雲の切れ間から差し込む日の光が見たくて、街に行くときに遠回りして行くこともあります。

こんな事を書くと「石垣島ってそんなに大きな島だった?」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、山がある場所は、島に限らず同じようなお天気なのではないでしょうか。「山の天気は変わりやすい」と言いますものね。

私は、SUPやカヌー、シュノーケルなど海に出るとき、必ずひとつの山を見ます。その頂きに雲がかぶると、早ければ15分ほどで雨が降り始めますし、数時間後のお天気が読めることさえあります。
SUPツアーに参加された方は、「雨がふりますよー」という私の声を聞いたコトがあるかもしれませんね(その時は外れたかもしれませんが 笑)

参考 石垣島の北側、伊原間観測所の天候気象庁ウェブサイト

そして、石垣島、気温は現在10℃です。さぁーむい。
10℃もあるの?と言う方、どうぞお越しください。寒いですよ!
東京はマイナスだよ?信州はマイナス10?北海道はマイナス30の場所も?

いえいえ、石垣の10℃はさむいんです。本当に!笑

ここ数日は、あったかいインナーとフリース。外に出るならアウトドア用の雨具を着ます。すっごい強風が吹いてるので(街中と比べると北海岸はすごい)、露出箇所が多いとあっという間に冷えてしまいます。湿度が80〜95%もあるのも島ならでは。しっとりと、こたえます。

どうせ寒いなら本州で冬の星が見たい。沖縄はこの時期は雨期のような季節。3月までは曇り雨のお天気が続きます(下のリンクで、今年の3月の季節予報を短く掲載しています)

参考 2018 石垣島のホタル情報石垣島エコツアー.web
石垣島の冬の天の川と大六角形

1月20日頃に撮った天の川と冬の星々の写真です。天の川冬の大六角がとてもきれいでした。

右下の明かりがうちのお店。森の中の草原にぽつん、とあります。近々お店の紹介も書きたいと思います。

この写真の中に、知っている星座はいくつ見つけられましたか?いつかこんな星々を見に来て下さい。いつでもご案内します!^^

そして、本州は今がイチバン星を見るのに良い季節。お仕事帰りなど、暗い夜空を見上げて見てはいかがでしょうか。街中でも意外と星が見えるんですよ。風邪の季節でもありますから、冷えすぎないようにお気をつけ下さい。それでは皆さま、明日も良い1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です