[セール情報] ホタルの撮影に必須。液晶ビューファインダー

ホタルの撮影に必須のビューファインダー、セールやってます

ガイドのあきらです。
ホタルシーズンを前に、日々沢山のご予約やお問い合わせを頂いております。

今日は、写真部に所属している娘さんと「ホタルを撮りたい」というお母様から、こんなお問い合わせをいただきました。

「液晶ビューファインダーはあった方が良いですか?」

必須です!


液晶フードが必要な理由

ホタルの撮影では、例えば月明かりや日没の加減によって周囲の暗さが変わるので、露光時間やISOの設定などを変えながら撮らねばなりません。
場所を変える場合にはピントあわせも必要です。

私は常にお客様のことを見ながら撮影しているので、お客様の移動に合わせて自分も移動します。暗闇ではピントを合わせるのは至難の業。以前はピントリングのミリ単位の移動を手で覚えることで撮影していましたが、このフードが出たお陰で、もうその技も忘れてしまいました(笑

本当に便利ですよ。

私のお気に入りをご紹介しようとアマゾンを見ると、
何とセール期間中で、2000円以上も割引になっていました!

通常5500円程の商品が、3000円

私も早速、予備を注文しちゃいました。


Amazonリンク

TARION® LCDフード 液晶ビューファインダー
軽さ
(4.0)
剛性
(5.0)
光の漏れなさ
(5.0)
シャープネス
(4.0)
設定や使いやすさ
(4.0)

昨年、このTarionのフードを買ってみたんですが、凄くいいですよ。ベースプレートはビデオ三脚と供用です。可動範囲も広いので、色々な一眼レフに付けられます。液晶に当たる面にはゴムが着いているので液晶を傷つけることもありません。

ホタル撮影用のビューファインダー

以前は、触れるだけで外れてしまうイマイチなフードか、もの凄く値が張るか(3-5万円もするZacutoさん)のどちらかしかなくて。安くて剛性の高いものは市場になく、安いものを自分で加工して使ったりと苦労しました。

このフード、私も通算100日以上連続で使い続けましたが、ガタひとつきませんでした。
光が完全に漏れないように固定するにはちょっとコツがいるので、また記載します。

セールがいつ終わるかわかりません。
お早めにお買い求めになることをオススメします。


話は変わりますが、石垣島のビーチは白砂です。
夏場は強い太陽に照らされて、もの凄く眩しくなります!
そんなときにもあると便利ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください