バンナ公園でネイチャーゲームイベントを開催!

「春の虫とあそぼう!」と題して、バンナ公園でネイチャーゲームを開催しました。ネイチャーゲームはアメリカ発祥の遊びかた。いくつかのゲームを組み合わせ、5感をいっぱいつかって自然を楽しみます。今日は15名ほどの参加者の皆さんに、バンナ公園の春を楽しんでいただきました。

こんにちは。石垣島エコツアー.web ガイドのあきらです。
今日は「やいまネイチャーゲームの会」の主催で、地元の親子を対象にした自然体験イベント「ネイチャーゲーム」を開催しました。

staff-blog-2017-04-08-08

ネイチャーゲームはアメリカ発祥の遊びかたで、いくつかのゲームを組み合わせ、5感をいっぱいつかって自然を楽しみます。今日は15名ほどの参加者の皆さんに、バンナ公園の春を楽しんでいただきました。

staff-blog-2017-04-08-06

バンナ公園は東京ドーム62個分(292ha)もの面積がある公園で、熱帯の植物が茂る森を気軽に楽しめます。市民の憩いの場としては勿論、最近では観光スポットにもなっています。

staff-blog-2017-04-08-07

今回は未就学児のお子さんも多いので、気軽に「島の春」を体感できるようにと、バンナ公園の北口広場の周辺を利用させていただいて、「ノーズ」「音いくつ」「ミクロハイク」を楽しみました。

staff-blog-2017-04-08-05

午後からの開催でしたが気温がグングン上がり、何と28℃になる真夏日!でも、こどもたちは「暑い」など一言も言わず、みーんなネイチャーゲームに夢中。ミクロハイクでは虫眼鏡をもって好きな場所へとかけまわりました。

staff-blog-2017-04-08-04

「クチナシの匂いがする!」と匂いを頼りに花を見つける参加者の方がいたり、キノボリトカゲをつかまえて夢中になって観察したり。街中から車で15分で来られる「ジャングル」をたっぷり楽しんで午後のひとときでした。

staff-blog-2017-04-08-03

「ミクロハイク」のあとは、バンナ公園「世界の昆虫館」の館長、山田さんが「蝶園」でオオゴマダラの黄金色のサナギや、温室を飛び交う蝶を見せてくださって、オオゴマダラをつかまえてチョウの口のつくり(ストロー)を見せてくださって、こどもたちは(親も)夢中で見入っていました。

staff-blog-2017-04-08-02

その後は「世界の昆虫館」に移動して、生きているオオクワガタを見たり、八重山諸島や与那国の昆虫、世界の虫たちについてたっぷりお話しを聞かせてくださいました。おとなもこどもも、とっても楽しい一時でした!

staff-blog-2017-04-08-01

今回のイベントは、開催地のバンナ公園(沖縄県緑化種苗協同組合:指定管理者)さんが共催してくださいました。ご厚意で公園スタッフの方々がサポートに来て下さったり、昆虫館や蝶園で館長さんの講話を楽しんだりと、沢山お世話になりました。温かく迎え入れて下さった所長さんに心よりお礼申し上げます。また次回もよろしくお願いいたします!

やいまネイチャーゲームの会では、ネイチャーゲームを体験したい方(参加者)や、リーダーとして体験活動に携わりたい方を募集しています。

参加したい方は、Lineでご連絡ください。ID:mizuno_oto

ちなみに、ネイチャーゲームリーダーになるには2日間の講習を受けないとなりません。この講習がとっってもイイんです。数年前、リーダー講習会を石垣島でやった時はスタッフとしてお手伝いしましたが、講師の先生も本当に素敵な方だし(大好きです)、県協会の方もみんな優しいし…。いつか先生方のような、あったかーい人になりたいなと、そんなふうに思ったり..。

話題がずれましたが、(^ ^;) 何がいいたいかというと、もう一度石垣島で講習会がやりたいんです(わたしはリーダー資格をもってますが、もう一度受けたいくらい良い講習会なんです)。リーダー講習会は日本全国で開催されていますが、人数が集まれば八重山でも開催ができますから、興味のある方はご連絡くださいね!

ネイチャーゲームについての詳しい説明はこちら。日本シェアリングネイチャー協会
ネイチャーゲームリーダーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください