川カレーを食べに、森の旅!

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 川カレーを食べに、森の旅!

りんぱなのブログでも時々登場する「川カレー」を食べたい! という常連さんのご要望で、今日は石垣島の森の奥深くへ、美味しい川の水を求めてトレッキングしてきました。

昨日は西表でマングローブの川を上り、サキシマスオウノキを見て、ジャングルを登山したそうで、昨日のガイドさんから教わった植物を探しながら森を進みます。

石垣島の森の奥深くへ行く穏やかな渓流

今日の森は、あまり険しくないコース。途中で何カ所かアドベンチャーっぽさが楽しめるエリアもあって、ガイドあきらのお気に入りの登山道です。

滑らない飛び石を乗り越えて川を進んでいく

ふと上を見ると、ジャコウアゲハが交尾していました。木もれ日を浴びながら、そっとふく風を受け、体がふわりふわりと揺れています。

ジャコウアゲハが交尾していた
イノシシの足跡も見つけた
石垣島の森はジャングル。沢山ツル植物で遊べる

途中、何カ所かでイノシシの気配が。この沼地を通ったイノシシの他にも別の親子たちがいて、彼らは私たちの気配に気づいて急いで逃げ出したようです。石には水滴がついていて、あたりにはまだ獣の匂いが残っていました。

ジャングルらしいでしょ。太いツルも沢山。カンムリワシの鳴き声も聞こえる、オカガニたちの巣も沢山あります。生きものたちgであふれかえる森の中です。

サキシマスオウの巨木を前に
森で美味しい紅茶を。

この森にも、とても不思議なサキシマスオウノキの森があります。そこを通っていつもの「川カフェ」へ。川カフェは、りんぱなの森ツアーで一番イイ休憩場所。まずは美味しい紅茶でほっとして、そこから飯ごうでご飯を炊きます。

とろ火でのんびり、ご飯を炊きます。
完璧。今日も上手に焚けました!

きれいな渓流の水を汲み、飯ごうに注いだらのんびりとご飯がたけるのを待ちます。

蓋を外す時の緊張と、キラキラと輝く白米が見えたときの安堵感。これも好きなもののひとつ

念願の、りんぱなオリジナル川カレーをいただきます!
残ったお米はツワブキの葉に包んで(本当はアオノクマタケランの葉がいいんだけど)

りんぱなオリジナルの、チーズをのせた川カレーのできあがり!

残ったご飯はお握りに。ツワブキの葉っぱは、ちょっと青臭かった。本当はアオノクマタケランがよかったけど。

ご飯を食べたら、さらに奥へ。今日は水かさが多くて長靴の中にも水がだばーーって(笑)「長靴の意味ないじゃーん!」って笑いながら進みます

長靴は水を入れて歩くものです(笑)みんなで靴をダバダバいわせて進みます。

大岩を乗り越え、川を渡り、長靴に沢山水を入れ(笑)、「めっちゃワクワクする!」と川を上ると、急に広い滝壺に出ます

ふわふわの苔が垂れる火成岩壁

お疲れ様でした!滝壺は水深2m以上あるので緑がかった色をしています。夏なら泳いじゃうとこだけど、まだ寒いかな。「西表に行かなくても石垣の森でよかったじゃーん!」って言ってくれたのが、嬉しいですね。

石垣島にもこんな場所があったんだ!

石垣島も西表島も、元々は陸続きだったそうなので、生きものたちもほぼ同じ(ヤマネコがいないだけ)かな。景色も石垣にだって素敵な場所が沢山。私は海も好きだけど、どちからと言うと山の方が好きかな。その理由は、川にいけば真夏でも涼しく、いつだつて川の水を湧かしてコーヒーがのめるから、ですね^^

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ