海に恋するサンセットSUPツアー

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > SUPツアー > 海に恋するサンセットSUPツアー

石垣島のサンセットを海の上で眺めるSUPツアーを開催

西表島に沈む夕日

石垣島ももうすっかり秋。日の入りが早くなって18時過ぎには、水平線に浮かぶ西表島に日が沈みます。20時でも明るかった夏と比べて、夜の楽しみが増すシーズンですね。

銀色に輝く水面をSUPで漕いでいく

今日は石垣島のサンセットを海の上で見ようと、サンセットSUPツアーを開催しました。実はりんぱなの一番人気のツアーです。

水面でぼーっと浮かんで、美しい夕暮れを見よう

「SUPは初めてです」という3人のお客さまを、ガイドのあきらがご案内します。漕ぐだけじゃくて、途中でボードに寝転んで波音を聞いたりと、のんびりしたツアーです。

日の入りを見ようとボードを海底に固定したら、遠くでカツオが跳びはじめました。小魚(キビナゴ)の群れを追いかけているのでしょう。魚たちが飛び跳ねる音しかしない、大自然の中を流れるゆっくりとした時間です。

あお空に黒が混じり始める、宇宙と地球の境目が見え始める
SUPを立って漕いでいると、海底のサンゴ礁も見渡せる。青や紫の色合いに目を奪われる

空は青く、海は碧く、当たり前のことに気づきます。

海底に息づくサンゴたちには、この夕日はどう映るのでしょう。

西表島に日が落ちた。言葉は何もいらない。ただただ、過ぎていく「とき」を感じる

優しいうねりが入ってきて、私たちの板を揺らします。海底にはサンゴが見えていて…。ただ、それだけです。

砂浜に ゆうな(オオハマボウ)の花が散り、カニが穴を掘っている、のどかな光景

浜に戻ると、女性ふたりがコーヒーを沸かしていました。夕日を見ながらのコーヒー、最高でしょうね。聞くとさっきまで沖合で泳いでいたとのこと。てっきり漁師だと思ってたから驚いたなー。

三日月が昇り、藍色の空に包まれ、夜がやってくる。

空の色がこんなにも早く変わっていくことを、あなたは知っていますか。満月の明るさが、砂浜で小説が読めるほどのものだということを知っていますか。この秋は島の美しさを味わいに、「りんぱな」に遊びに来ませんか? あきら


このブログのツアーは

「夕暮れSUPツアー」

SUPからスポーツを取りのぞいたのがこのツアー。刻一刻と変わる夕陽や、水中の青や紫のサンゴを見て過ごすのんびりとした一時。島の自然に癒される、あなたの人生で一番幸せな時間がここにあります。

詳しくはこちら←から

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ