[夏休み] 石垣島で3泊4日のキャンプをしよう

今年の夏休みは石垣島でキャンプ!島の自然に包まれて、星空を見上げるキャンプ場で2泊3日の宿泊エコツアーを開催!

キャンプ概要初日2日目3日目最終日スタッフ紹介火と食事ハンモック作りコンセプト予約

石垣島で夏休み子供キャンプ!

今年の夏は、石垣島でキャンプツアー

子どもと一緒にキャンプ体験!

 2015年の夏休みは、石垣島の大自然を味わうキャンプツアーに来ませんか?島の豊かな自然を、親子で、または子どもだけで遊ぶ4日間です。「せっかく石垣島に来るのに、シュノーケルツアーに参加して、夜は町のホテルに泊まって帰るんじゃもったいないよね」という自然が大好きなスタッフの日常会話から始まったこのツアー。「じゃ、キャンプする?」の一言から、この企画が出来上がりました。山から登る朝陽と、海に沈む夕陽、満天の星空に天の川が眺められるキャンプサイトに泊まり、海や山から自分達で食材を集めて料理します。「子どもだけ受け入れるのもいいかも」「いいね。冒険教育だね(笑)」例えば親御さんが日中ダイビングツアーに参加している間、お子さんは自遊学宿に参加する、というのもOK。遊び(アクティビティー)は、SUP,カヌー,トレッキング,源流〜海へのロングトレイルハイク,そして、マンタを見に行くシュノーケル!などなど、1日を目一杯つかって遊びます。手作りハンモックの講座も開催しますから、毎日自分の作ったハンモックにゆられてください。スタッフは、この旅のために特別に集まったアウトドアやダイビングのガイドたち。みんな気さくな仲間たちなのでアダナで呼んでくださいね。この夏、石垣島で会いましょう!

追記:2015/06/06大人(大学生)でも参加できますか?というお問い合わせをいただいたのですが、大丈夫です。大人だけでもご参加いただけます。小さいころにこんな体験したかった〜!って方、ぜひ参加してみてください^^

初日 8月7日

初日、SUPフィッシングで「シーフード料理」&ハンモック作り

SUPやカヤックに乗る体験と、慣れてきたら釣りにもチャレンジ!

SUPやカヤックで海へ漕ぎ出そう!
自分で作ったハンモックに揺られる贅沢時間を味わいましょう。超コンパクトな特別素材のハンモックです(詳しくはページの下の方に詳細有り)

初日、まずは海へ集合です。簡単なオリエンテーションをしたら、SUPとカヌーとシュノーケルの練習です。SUP(立って漕ぐカヌー)もカヌーも、20分も漕げば誰でも乗れるようになりますよ。戻って休憩したら、そのまま釣りに出掛け、夕飯の食材をとりに。シュノーケルで素潜りして魚をとるもよし。カヌーで釣りをするもよし。

午後はハンモックとタープ(屋根)を手作りして、そのまま休憩。夕食後は海に沈むサンセットを高台から眺めましょう。

2日目 8月8日

2日目は、石垣島の最深部、秘境の森から海へと歩くロングトレイル!

キャンプ場の近くを流れる川から海へとつづく美しい渓流を歩く日

透き通った水が、海にそそぐ場所を目指して!
サキシマスオウノキの原生林を歩きます
小さな島だからこその醍醐味。後ろの山から半日で海に降りてこられる

2日目は、私たち、りんぱなのガイドの秘密のスポットにご案内します。石垣島の中心部には、美しい熱帯雨林があり、その森の中には生きた化石の植物がそこかしこに生えています。
美しい滝がある現流域を歩くと島の成り立ちや地球の歴史も垣間見れますが…この日の一番の楽しみは、川エビをとったり、河口の小魚を投げ網で獲って夜のフライにすること^^島の文化にもふれあえます。 そして、午後はマングローブ林を歩いて干潟探訪に出掛けます。

五感をいっぱい使って遊ぶ1日です。島の最深部の森から海へと続くロングトレイルの景色は、きっと忘れられない思い出になるでしょう。

3日目 8月9日

3日目は、この旅のメイン!巨大マンタに会いにいく感動時間!

巨大なエイ、マンタを、船でシュノーケリングで見に行く日

僕らの真下をマンタが通りすぎていく!
運が良ければ何枚のマンタに出会えることも

海で、自分よりも大きな生きものに出会ったことはありますか?石垣島は、世界有数のマンタスポットとして有名で、車と同じくらいの大きさのマンタにも出会えることがあります。

3日目は自遊学宿のメイン。マンタをシュノーケルで見に行く日。ガイドたちでさえ、マンタと初めて出会った日のことは忘れられない思い出ですから、参加者のみなさんの心にもその感動が大きく焼き付くことは間違いないでしょう!お子さんだけで参加したら、その後の人生に影響を与える素晴らしい体験となるでしょうね。

マンタから戻ったら、夜の食材を採りにでかけましょう。この夜は最終夜、バーベキューです。

4日目 8月10日

最終日は、サンゴ礁を泳いで、ビーチコーミングで思いで作り

サンゴ礁を見に、キャンプ場の近くでシュノーケリングをする日

ビーチで、みんなで安全確認をしてからシュノーケル
シュノーケルスポットには魚たちが沢山!ガイドボード(大型ビート板)につかまってみんなで泳ごう!
16

最終日は、サンゴのきれいな場所をシュノーケルで泳いで遊びましょう。サンゴ礁は浅い海の生態系の揺りかご。沢山の生き物を観察したら、帰り際にビーチで貝殻やサンゴのかけらをひろってビーチコーミング。キャンプ場に戻ったら小さな思い出作りをして、この3日間のわかちあいをして、解散します。空港へのお見送りも可能です。

スタッフ紹介「学校より自然の中で学ぶ方が大事なんだ!」

自然が大好きな熱いスタッフたちが自遊学宿、キャンプをサポートします

自遊学宿Image

あーきー 自然のなかにみんなを案内するのが大好きなツアーガイド

自遊学宿Image

なお キャンプ大好き!みんなをつなげるチームビルダー

自遊学宿Image

ゆか 石垣の海を知り尽くしたダイビングインストラクター

自遊学宿Image

おーくん 鳥が大好きなイラストレーターで、キャンプリーダー

自遊学宿Image

だい リスクマネジメント担当。間接的にフィールドを見守ります

自遊学宿Image

えーじ 学生ボランティアさん

キャンプ場「宿り場」から眺める夕日

宿り場から眺める夕日。海に落ちた陽が、水平線を優しく撫でる。

キャンプ飯は超贅沢だ!

この日は、優しい味の豆トマトカレーと、鶏肉のスパイシー焼き!(ホイルの中)

自遊学宿の食事は、アウトドアガイドと作る、ちょっとオシャレな野外飯。海で採った魚貝を使ったシーフードカレーや、ビーチで作るBTLサンドなど、食事は旅の醍醐味!キャンプ場の夜をいっぱい楽しんで下さい!(夜はオイシー島酒もありますよ〜)

“本物の火”が使えるようになる

火にむかうと、隣のひととすぐに仲良くなれるのが不思議です。

自遊学宿で使う火は、薪でおこす焚き火です。みんなで薪を探し、薪を割り、火を自在に操って料理します。最初はなかなかうまく火がつかないけど、最終日には自由に火が扱えるようになりますよ。直火OKなキャンプ場なので、夜はみんなで火を囲んでキャンプソングを歌いましょう^^

満天の星を眺め、星座ガイドもしちゃいます

夕食後はみんなで星空を見上げる

この夏、石垣島でキャンプ初体験!

キャンプの醍醐味は、外で食べる食事や、自然との距離感にあります。私たちが「宿り場(やどりば)」と呼ぶテントサイトは海が見える草原で、美しい夕陽と、頭上に広がる天の川が見渡せます。朝は山の水を汲んでコーヒーを淹れ、山から昇る朝陽を見ながら朝食…。スタッフたちも大好きな時間です。

キャンプは、自分のことは自分で出来た方がより楽しめます。テントのたて方(設営)や火の熾し方は、私たちのやり方をまねして、まずやってみて下さい。出来ない時にはお手伝いします。私たちは、皆さんの「初めて」を楽しませるプロですから、どうぞご安心ください^^

宿り場では、山からひいた冷たい水をシャワーに浴びることができます!真夏なので凄く気持いいですよ!(石鹸は用意していますが、シャンプーなどは自然分解されるものをお持ち下さい)。

あきらのこだわり素材で超軽量ハンモックを作ろう!

マイハンモック作りに挑戦!

[初日限定] ハンモックとタープ作り!

自遊学宿の初日は、ハンモックとタープの手作りプログラムがあります。このプログラムで自遊学宿中の休憩時間に使うハンモックを自作するんです!

ハンモックは 500のペットボトル程度の大きさに丸められて、iPhone3個とほぼ同じ重さ という、ガイドあきらのコダワリ素材を使います。強度があるのでずっと使い続けられるアウトドアギアですから、「このハンモック、もう10年使ってるんだ」って将来 友達に自慢できますよ(笑 スタッフサックや木に巻くスリングもプレゼント。ハンモックやタープの設営に必要な3つのロープワークも覚えられます。

施設紹介

キャンプ場の宿り場では天の川も眺められる!

キャンプ場で見る天の川

私たちのコンセプト

然の中でんだ分だけ、たくさんのことをべる。だから、自然の中に宿を借りて生活する時間を、これからの未来を担う子どもたちに届けたいと思った。そんな思いを巡らせていたら、「自遊学宿」が産まれました。とにかく便利な時代だからこそ、自然の中で遊ぶ楽しさと、何も無い、何もいらない豊かさを体験しに来て下さい。

予定定員 15名(最少催行人員6名)

対象   10歳〜55歳の健康な方(持病がある方や、体調について不安がある方は、スタッフにお問い合わせ下さい)

参加形態 ご家族で、またはお子さんだけでもOK

参加費  3泊4日 19歳以上 70,000円(税込)
          18歳以下 60,000円(税込)

     1泊2日 19歳以上 22,500円(税込)
          18歳以下 17,500円(税込)

     (テントの持ち込みで割り引きがあります。お問い合わせ下さい)

3泊4日の全行程参加される方にはハンモックとタープ(販売価格14000円相当)の制作キットをプレゼントいたします。
1泊〜2泊での参加も可能です。

(期間中のアクティビティー参加費、食材費、宿泊関連費、交通費、装備費、保険料を含みます。集合前、および解散後の交通費は含みません)
天候や参加者の状況により、活動内容が大幅に変更されたり、中止になる場合があります。

日程   2015年8月7日 〜 8月10日

開催地  沖縄県石垣市(主催者:りんぱな)

集合   石垣市桴海293(茶房bobo) 08:00
解散   石垣市桴海293(茶房bobo) 14:00(予定)
全工程参加の方のみ、サービスでお迎え、お見送りいたします。

コース概要(予定)

1日目:開会式、SUP体験、SUPフィッシング、ハンモック作り
2日目:渓流〜海へのロングトレイルハイキング
3日目:ビーチでのシュノーケル& マンタシュノーケルと、森でののんびりタイム
4日目:サンゴ礁でのシュノーケル、ビーチコーミング、4日間の活動のまとめ・閉会式

天候(特に台風発生時)や参加者の状況により、活動内容が大幅に変更されたり、中止になる場合があります。

持ち物  衣類、水着、シュノーケル用レギンズ、ラッシュ、雨具、ヘッドライト、サンダル、靴、保険証のコピーなど。詳しくは、開始日 1ヶ月前より送付する参加要項をご覧ください。自遊学宿の中で使うほとんどの専門的な機材、装備はりんぱなが用意します。

キャンプ用のテントやマットなど、お持ちの方は事前に宅急便にてお送りいただくことも可能です。弊社では、お客様の荷物は開梱しませんのでご安心ください。発送前に道具を組み立て、壊れている箇所がないか確認し、掃除をしてすぐ使える状態にしてお送りください。
新品を購入する予定の方は沖縄に適した道具をアドバイスいたしますのでご連絡ください。

申込み方法 以下の予約ボタンを押すと、お申込みフォームの画面になります。「自遊学宿2015」に人数を入力し、必要事項を入力の上、予約ボタンを押して下さい。全日程参加される場合は、8月7日の日程を選択し、備考覧に全日程参加と記載してください。

申込締切 2015年7月10日(金)
     先着順での受付になります。

自遊学宿に関するお問い合わせは0980−88−2071に直接お電話ください(担当:内藤 明(あーきー)。

予約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください