「ぼくの住んでる所にはこんな場所がない」大自然のホタルツアー

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > ホタルツアー > 「ぼくの住んでる所にはこんな場所がない」大自然のホタルツアー

今夜も夜の森へ!さすがGWだけあって満員御礼のホタルツアー、今夜は定員いっぱいでした。

石垣島の土馬

ホタルを見に行く途中、農耕馬が道ばたで草をはんでいました。農高の先生が飼ってる馬かな。小柄で優しい顔の馬。

石垣島のジャングル

今夜行ったのは石垣島のジャングルです。森の空気を沢山吸い込んで、森の一部になってリラックスしたり、生き物の声に耳をすませたり。そして、、沢山のホタルを見て感動して!夜に贅沢な時間を過ごしました。

森の中をあるいて、生きた化石のシダ植物を見たり、セミの声を聞いたり。車から5分ほど歩いてホタルが見られる場所へと行き着きました。

同じツアーをやっている同業者から「最近ホタルどう?うちの場所、ホタルが全然出なくなっちゃったんだけど、そっち行ってもいい?」なんていう悲痛な電話がかかってきたので、今日は混み合ってましたね(笑)

ヤエヤマヒメボタル

しばらく待っていると「光ったよ!」「ほらあそこ!」と小さな声でささやきあうお客さまが。こうやって、静かにホタルたちが出てくる瞬間が大好きなんです。

見れない日もあるって書いてあったけど、思ったよりいっぱいいるんですね」見られないのは、3月の前半〜中盤にかけてが一番おおくて、4月の1〜2週の間に1日だけ天候不順になって見られなくなる、そんな日が例年続いています。この時期は見られなかったことは、うちのお店では一度もありません。

月明かりが凄く明るいんだね。こんな経験は都会じゃできない」嬉しいのは、ホタルだけじゃありません。辺りを見回して、月明かりの明るさにお驚きます。

ホタルがここまで見られると思ってなくて、すごく嬉しかった!」すごいでしょ〜。わたしの大切なホタルたち。美しいホタルたち。今夜もこのホタルたちを見てもらえる時間が、すごく嬉しい。

4
1 (1)

このヤエヤマヒメボタルたちは、飛び交うのはオスだけ。メスは地面でじっとしていて目立ちません。今年にはいってから、メスがよく目立ちます。今夜は5匹ものメスが光っていました!(普通のひとには、いや、普通のガイドさんにも中々見つけられないホタルなんです)

帰り道、木琴を叩くような鳴き声がきになって、その声の主を探してみると…「あ、カエルだ!」「カエルなんだ〜!

6

アイフィンガーガエルと言って、木の上で生活するカエルです。捕まえてもなかなか逃げようとしないし、ジャンプするよりも歩くのが得意なので、ガイドにもってこいのカエルくんなんです(笑)

ホタルだけかと思ってたけど、いろんな生き物が見えて楽しいね

ガイドさんの話が面白くて、いろんなことが知れて楽しかった!

私ホタルはもちろん、夜の森にいる生き物が大好きなので、いろんな生き物の生き方をいっぱい紹介するんです。ちょっとでもその生き物に近付いてもらえたら、嬉しいなって思うんです

7
8

帰り道に寄り道。自販機の近くでヤモリをつかまえて。

お腹を透かせて卵を観察したりして、、自販機にもどしてあげるんです

ホタルを生まれて初めて見て、凄く感動した!

何回かホタルを見たことはあるけど、地元のホタル達と比べて、今日のは凄かった!

星も、ホタルもみんなきれいだった。ぼくの住んでるところにはこんな場所がなくて、いいなーって思った

みんな、夜の森でいろんなことを感じてくださいました。みんなでひとつのホタルをみながら、ゆっくりした時間を過ごす。そんな光景が、好きです。今夜もいい夜でしたね。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ