「命を感じた」ホタルツアー

今夜は250匹くらいのホタルに囲まれるホタルツアー。しんと静まりかえった夜の森のなか、美しい時間が過ぎていきました。

満天の星と、満天のホタルを見たツアー

今夜のヤエヤマボタルも沢山だった

ヒカゲヘゴ

夕暮れ時の森は、とても静か。時間と共に、フクロウがなき、アカショウビンがなき、ホタルを見に集まってくる人の声がして…。段々と周囲が暗っていきます。そうだ。もうすぐヒメハルゼミの声が聞こえる季節。


島は着々と夏に向かっている。

ヤエヤマボタルが飛ぶ

フクロウの気配を感じながら、真っ暗になった林道へ。「今日はちょっと遅いと思いますよ〜」なんて、カメラを撮りに来てるいつもの方とお話しをする。ホタルは時間に正確だけど、その日の天候で出てくる時間も違う。

1 (2)

中々出てこないホタルにそわそわと周囲を歩く人、じっと待つ人、いろんな人がいるなか、最初の1匹が光り出して、2匹、3匹と光は増えていく。「もっと増えるんですか?」「はい。一気に増えますよ」4分後、一気にホタルが増えていく。

ヤエヤマヒメボタルが飛び出した

ここのところ、ほぼ毎日のようにヤエヤマヒメボタルのメスを見つけていたのに、今日は見つけられなかった。オスたちはメスを見つけられたのだろうか。今夜は何組のカップルができたのかな。

ホタルを見終わったら、星空を見に

桴海於茂登岳の星空

車で少し移動すると、満天の星空!車を降りるやいなや、お客さまから感嘆の声がもれる。この山は、わたしが石垣の山で一番お気に入りのデザインをしている桴海於茂登岳(ふかいおもと)

7 (1)

車を降りてすぐの場所で、この景色。小さな島の大きな魅力。


写真をよく見ると、流れ星が写っている。目には見えなかったけどカメラはちゃんと記録してくれていた。

5 (1)

最後星空を見ながらホタルツアーに参加してみて、いまの気持をお聞きすると、
「ホタルが出てくるまでの時間が、すごくわくわくした」
「出てきたでてきたー!」って。

日常だと、匂いだけ、聞くだけ、見るだけ、ってどれかしか使ってなかったけど、今夜はじっとしてて全てを感じるっていう時間だった。自分にもこんな感覚があったんだ〜って思えて、有意義でした。久しぶりにいろんな感覚を使った

虫も、木も全部生きてるんだな〜。こんな身近に生命を感じるってはじめてかも

夜の森のなかで心地よい時間を過ごして頂けたんですね。よかった。
ありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください