NEW 冬の星空ナイトツアー OPEN!

こんなにノンビリできると思わなかったSUPツアー

今日はSUPツアーには最高のコンディション!何色に輝く海の上で、背中を風に押されて進むワクワク感、ボードの上にのんびりと寝転ぶ気持ちよさ、いっぱい漕ぐ楽しさ、いろんな「楽しい」があった今日のツアーの様子をご紹介しまーす^^

さぁ出発!

のんびりSUPへ出発!

お天気は快晴。風はちょっとあるけれど、向かい風に漕ぎ出せる程度で、さぁどこに行こうかとっても迷う。今日は半日のSUPツアー(南国SUPクルージングツアー)の日。

まずは漕ぎ方の練習。風に乗らないように座って漕ぐ
底地ビーチの美しさ

SUPをするのは、みんな今日が初めて!まずはビーチで簡単な乗り方のレッスンをして、早速海で座り漕ぎの練習。カヌーより軽いから簡単に進みます。

座ったままちょっと移動すれば こ・の・色! きれい過ぎる〜。立って漕ぐと風を受けるけど、それも楽しい!

岩の間を抜けて光り輝く海へ!

風が落ち着いてくると立ち漕ぎも楽々。首にさげたデジカメで写真を撮りながら、素敵な景色を沢山さがします。(ガイドとしては、やっぱり乗りやすいレンタルボードって大事だなって思うのです)

岩で遊んでみるのもいい。自然は遊び場が沢山だ!

途中のビーチに上陸して、ビーチにながれついたサンゴや貝をひろってみます。貝殻は1人2つまで持ち帰りOK!目の前の岩ではボルダリングもできちゃって「自然の中は全部が遊び道具」になります^^

カピパラ岩の間をSUPで進む
風に身を任せて海の上を浮かぶのもいい
SUPから降りて、水に浮かんでみる
背中を強い風に押され、海を勢いよく滑る

写真左上:カピバラ岩の間をすり抜けて、ウノハマへ(※1)
写真左下:いっぱい漕いで熱くなったら海に飛びこんでプカ〜。

写真右上:板の上で寝っ転がるぜ〜たくな時間。聞こえるのは海の音だけ。
写真右下:ダウンウィンド〜!ちょっと沖に出で背中に風を受け、自分自信が帆になって加速しながら進みます。

カピパラ岩(よ〜く見るとカピパラに見える?)

今日もお客さまから「楽しかった〜!」っておはなしがいっぱい聞けました。海の上でSUPを漕ぎながら「そんなこと感じてもらえたんだ」「そんなことも思ってもらえたんだ」って、さいごにお客さまの体験談を聞くのが好きです。

こんなにのんびりしたツアーだと思わなかった。普通のツアーってもっとアクティブに、ほら泳げ…ほら船に乗れ…ってなるじゃないですか。今日はほんとノンビリだった
そうなんですよ〜。SUPのいいところって、自由なところだと思うんです。いっぱい良い景色を見て、漕ぎになれて海と一体になれたら、あとはフリータイム。もっと漕いでもいいし、思いっきり寝っ転がってもいい。海の楽しみ方って人それぞれだから、ウチのツアーでも参加者のみなさんにそうしてもらいたいんです。
私はSUPにはまりそう。自分でも買いたくなった!
アクティブな人には、最後の写真がそうなんですが、ガイドのSUPボードと交換してボードを乗り比べるのも楽しいです。ガイドはスピードも出て安定して、レスキューにも使えるボードを使ってるので、レンタルボードと乗り味は全然違うんですよ
海で漕ぎながら、生き物や島の自然の話をするのですが、あるお客さまから「環境についてのメッセージが話のあちこちに隠れていて(私も環境メッセージを伝える仕事をしているので)すごく嬉しかった」と言っていただけたのも、嬉しいな。

砂の上を走る小さなちいさなカニ
最後はの〜んびり、SUPの上に寝転んで見る

小さな小さなスナガニの子供が砂浜を走ってて、思わずつかまえたくなっちゃう

ツアーの終盤にはフリータイム。漕いでもいいし、寝転んでもイイ。聞こえてくるのは、風の音と波の音。

ボードを替えてみるのも楽しい!

最近夜のツアーが多いので日中のツアーはちょっと減らし気味でしたが、海のツアーもいっぱいやりたいな〜。だってこんなに気持がいいんだもの。ツアーが終わって陸に戻って、(良い具合に力の抜けた)嬉しそうなお客さまの顔を見るのが好きです。沢山のひとに海を好きになってもらえて、SUPを好きになってもらえて、この仕事をしていてよかったなって、思います。今日もありがとうございました!また来て下さいね〜^^

※印の余談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください