「すごい!」蛍ツアー

今夜も、ホタルツアーへ。
雨あがりの森の中は、生き物たちの気配で充ち満ちています。

石垣島の山

今夜はシロアリが沢山飛び交うかもしれない。
そんな事を話していた矢先、最初の1匹(シロアリの)が飛び出しました。
上空ではオオコウモリが。

「でけぇ!コウモリ?!」とお客様も嬉しそう。

石垣島のヤモリ

足下には、ヤモリが何匹も歩いています。
何をしているのでしょうか(蛍に影響を与えにくい赤いライトで道を見ながら歩いていました)。
「ぱくぱく」っと、シロアリを食べています。

ヒメアマガエル

日本で一番小さい、ヒメアマガエルもいます。
口からはみ出しているのは、シロアリの羽。
赤灯から普通の懐中電灯に持ち替えると、苔むした道もきれいに見えますね。

ヒメアマガエル

口に1匹入っているのに、もう1匹食べようと必死に追いかけ回して、ぱくり。
アリばかりを食べるヒメアマガエルも、タンパク質豊富なシロアリに舌鼓をうっています。

石垣島の、日本で一番小さいカエル

シロアリの結婚飛行はいろんな生き物たちの命の源にもなっている。
そのシロアリを育むのは、朽ちた木々たち。植物は様々な命へと変わっていきます。
植物を育てるのは雨。海から昇る水蒸気がその源です。地球は、命でつながっているんですね。

石垣島のヤエヤマボタル

そんなことを考えていると、ホタルたちが光り出す時間。

石垣島の蛍

「すごい!すごいよ!」と嬉しそうな声が森に吸い込まれていきます。
「こんなに沢山いいないよ?普通」
本当にそう思います。石垣島のホタル(の量)は日本一ですから。

石垣島のヤエヤマヒメボタル

林内で飛び交うホタルを、じっくり眺め、
最後にりんぱな農園のバーブティーを飲んでほっと一息。
森の中は、湿度95%、気温25℃ 。そう思えないほど、さわやかな心地良い空気。

ホタルツアーのお客様

「まさかこんな森に来るとはね」
「こんな体験できないよ〜」とお二人で楽しそうに過ごされていました。
きれいなホタルを一緒に見られて、いっぱいお話できて私も楽しい時間でした。
ありがとうございました!

あきら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください