穏やかな海で、のんびりとマンタツアー

今日も、マンタ。

底地ビーチでシュノーケルの練習をして、

底地ビーチでのんびりシュノーケル

のんびり水面にぷか〜っと浮かび、

マンタシティーへの船の上で

船が出航。ポイントへ!

底地ビーチ

石崎のおっぱい山こと、石崎半島

泳ぎ出すとすぐ、マンタがいたんだけど、
でもこれはガイドの私しか見られず。
マンタは直ぐにどこかへ行っちゃいました。

マンタを待つこと、10分。

マンタシティーで見たサカサクラゲ

サカサクラゲと戯れたり(サカサクラゲ、ラブです(笑)
グルクンたちの群れを見たり。

すると、帰り掛けたダイバーたちが、ちょっと慌ただしく動いたのが見えて
「あ、マンタがきたんだな」って。
「もう少ししたら見えますよ〜」なんて言いながら、じっと目をこらして探すと、

….。いたいた。

マンタが!

その後、小さな女の子も、また来ました。
その子は尾びれの左に切れ目があって、左のひれに浅い噛み跡がある、小降りの子。
去年、時々見た子だったんですが、
船長に聞くと「んだね。ここ2〜3年の子。まだ名前つけてないよ」って。
んー、名前付けちゃおうかな。何がいいと思いますか?
(うちの船では、約200個体のマンタの識別をしていて、そのうち120個体に名前がついてます)

マンタを撮る!

マンタシティーでシュノーケルで見るマンタ

水中はまだ水温が低くて、指先がしびれるようにかじかんできて、船に戻りました。
のんびり40分、マンタとの時間を楽しみました。

お二人とも、すーーっごく嬉しそう。あんなに大きい生き物と泳ぐんですもんね。
そりゃぁ、嬉しかっただろうなぁ。

またぜひ、遊びにきてください。
いっぱいお話できて、私も楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!

あきら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください