和気あいあいとした、石垣島のホタルを見るナイトツアー。

和気あいあいとした、石垣島のホタルを見るナイトツアー。

今夜も夜の森へ。
のんびりと夜の森を歩く、ホタルを見るナイトツアーに行ってきました。

今日はいつもより少し早く森の中に入りました。
気がかりなのは天気。予報では急に北風が入るとのことで、このホタルは風に弱いのです。

日没前の森では、まだ昼の生き物たちが鳴きあっています。
風も大丈夫。全然ないし、雨の気配もありません。

ヤエヤマボタルの写真

ヤエヤマボタルがゆっくりと光り出した

光った!」「すごい!
お客さまが、最初の一匹を見つけました。
ゆっくりとホタルたちが光り出しました。

ヤエヤマヒメボタルが石垣島で飛び始めた。ホタルを見るナイトツアー

石垣島の森が、小さい光につつまれる

ホタルたちの光はどんどん増えていき、
夜の生き物たちの声も増えていきます。あたりにはフクロウが何匹も。

石垣島に生息するホタル、ヤエヤマボタルの写真

あたり一面がホタルの光に

気づくと、ホタルたちに包まれていました。
前も後ろも。上も下も。辺り一面がホタルです。

2才のお子さんは「きれいね。サンタさん(の時期に見る電飾)みたいね」と嬉しそうに歩き回っています。
お父さんは「大人は(何かを見にいくときはどれほどスゴイのか)期待してしまうけど、子供にはそれがなくて、
純粋にそのままを喜べて良いな。でも、今日は僕も期待を裏切られました!いい意味で!」と嬉しそう。

沖縄、石垣島に住むホタルの写真

ゆっくりと光が減っていく

みなさんも「あんなに見れるとは思わなかった」「フクロウもまさか見れるとは!」
「説明もわかりやすくて面白かった」と言っていただけて、よかった〜!

「今日、飛行機の中の雑誌で見て、申し込んだ」とお客さま。
嬉しいですね。一期一会の出会いがわたしたちと自然を繋いでいます。

ホタルが石垣島で飛んでいる。ヤエヤマボタル

いつのまにか、あたりは元の暗さに。

「時間になると全部消えるんですよね」と、聞かれましたが、ふと見るごとに消えていき、最後にはわずか数匹に。
1000匹ちかく飛び交っていたホタルが、いつのまにか全部いなくなりました。

皆さんすごく楽しそうに過ごされていて、帰りの車のなかでも会話が盛り上がっていました。

皆さんに楽しんでいただける仕事ができることが、幸せです。
明日からも楽しい旅を!!

ありがとうございました!
(あきら)

りんぱなのホタルツアーは、こちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください