第一回サンゴキャンプを開催しました [1泊2日のエコツアー]

サンゴキャンプで木を植える参加者

サンゴキャンプ2日目の朝は、薄曇り。

日の出と共に目覚めて「海に行くひと!」と声をかけると、10分後には布団がきれいに片付けられ、全員外に出ていました。さすが自然好きな人は動きが速い!

鳥の声を聞きながらハイビスカスの道を歩き、お店の下のビーチへ。

りんぱなビーチ360度写真

早朝ビーチコーミング

マングローブの小川を超えると、みんなで漂着ゴミに目が行きます。

「夏はここに観光客も来るの?」
「夏でも来ないです」
「ゴミすごいね。湘南とか人が多いビーチにお菓子のゴミが落ちてるのはわかるけど…」

人が踏み入らないようなビーチにこんなにもゴミがある!って、みんなの中ですごい衝撃だったようです。
(このゴミは季節が変わる2月頃にまとめて回収します)。

朝のビーチクリーン

「貝殻とかお土産に拾っていいですよ!」と言うと「ビーチクリーンしたい!」って声。みんな「やりたい!」って次々にゴミを拾ってくれました。

集めたペットボトルを見ると「中国からのがすごい多い」と驚いています。

イノシシの頭骨

何と動物の骨を拾った人もいてびっくり!!

マングローブの河口

「私ここすき、すごく好き」
あとから来たひとも「すごく好き」

ビーチとお店の間にはマングローブの小川が流れています。鏡のような水面で、ここだけ世界が違うような穏やかな空間。最近、カワセミが棲み着いたんですよ。森から海への流れがここに表れているような、そんな場所です。

朝食バイキング!

お店に戻るとあきらが朝食を準備しています。拾った骨を見せると、「イノシシの骨拾ってきたんだ!」とフライパンを手に笑ってみんなを招き入れます。

手を洗ったらバイキング!

島やさいのサラダも、島の卵のオムレツも、島の牛乳で手作りしたヨーグルトも、もちろんパンも、ぜーんぶ食べ放題。何度もおかわりしてくれました。

いよいよサンゴ礁でシュノーケル

朝食後はいよいよシュノーケル!お店の下のビーチで海を見ながら準備体操。みんなほんと良い笑顔!待ちに待った海ですもんね。

まずは浅い場所でサンゴを観察。つかまるボードがあるので、サンゴの中にいる小さな魚や貝もじっくり見えました。

ちょっと波があるけれど泳げるひとばかり。深場で素潜りの練習をしながらサンゴを観察します。

わずか1〜2時間のシュノーケルでしたが、皆さん満足げです!

戻る前に「海の透明度」を測ります。東工大の先生から託されている調査で、調べると海の健康度がわかります。
2班にわかれて測定すると、海面(水平)の透明度は30mもありました!

「あんなに大雨だったのに、こんなに透明度が高いなんて!」と驚いてくれたのは、さすが学芸員さん。

参加者みなさん目の付け所がちがっていて、それらを共有するので学びがぐっと深まりました。

移植したサンゴ

このりっぱなエダサンゴ、りんぱなのスタッフが植えたサンゴです!

お昼はタコライス

タコライス

お昼は10穀米のタコライスと、みんなで持ち寄ったクッキーやパンケーキ。美味しくいただきました!

サンゴの勉強

食後はちょこっと真面目な海の話をして…いよいよ植樹です!

木を植えよう

サンゴを守るためには陸が元気じゃなきゃいけない。そのために、使っていない畑などに木を植えています。ぼくらが植えている木は、島の自然に馴染む種類なので、3年で小さな森ができあがります。

植樹ツアー

植樹ツアーの様子

今回は、イルカやクジラ、海の素晴らしさ、大切さを伝える団体、アイサーチ・ジャパンでつながった皆さんが多かったので、アイサーチが表す「水のつながり」をキービジュアルにした手ぬぐいをもって、ハイチーズ!

アイサーチジャパン

空港につくと「あれ?みんなに会ったのって昨日?」「ここで昨日会ったんだよね!」

濃い体験を沢山したので、まるで「1週間くらいいるみたい!」って笑う人も。

すごく濃い30時間でした。

参加者の皆さんのことば

  • 生活がきもちいい。幸せってこういうことを言うんだなと思いました。ナイトツアーすごく面白かった。
  • 博物館でのガイドがとにかくメチャクチャ面白かった!
  • (木を植えながら)「海と森はつながってるのは知ってるけど、これがほんとにサンゴの海につながってるんだな」
  • ネットの上でサンゴ育ててるって言葉で聞いても「ふーん」としか思わなかったけど、実際に見ると感動した。
  • ガイドの話に引き寄せられる。深い話たくさんで面白かった。
  • ホームパーティーに招かれたみたい。いろんなの出てきてどれも美味しい。
  • 居心地がよすぎて元の暮らしに戻れない!ホタルもはじめて見た。

いいことばがいっぱい!

機内でピース

行きはバラバラで来て、みんないっしょに帰ります。「ほとんど初めて会う人たちなのに、こういうのいいよね」

みんなそれぞれの場所に帰るけど、サンゴがつないでくれた私たち。ずっとつながっていたいですね。と思っていたら、

第二回が計画されてる?!

「第二回いつにしますか?このメンバーでまた集まりなって思ってて」と言われてびっくり。ガイドあきらの知らないうちに第二回が企画されているようで、ほんとに嬉しすぎます

実は、次回は2月28日(金)〜3月1日(日)に予定しているんです。でも今回のメンバーは2月末に来られそうな人は少ないみたい。初回メンバー全員で集まれるのは第三回になるでしょうか。

みんなを見送ったあと、延泊する人を街中のホテルにお送りする途中、星がすごくきれいでした。嵐のようなお天気が過ぎ去って、空は澄み渡っていて。みんなにも見せてあげたかったな。

第二回のお知らせ

第二回は2月28日(金)に開催が決定しています!

28日(金)は夕食の前後からはじまるプログラム。好きな時間にお越しいただける内容です(送迎アリ)。
すでに3人の仮予約を頂いています。定員7名様までなのでお早めに!ツアーの商品紹介HPはまだ作っていないのに、口コミでご予約いただけるなんて嬉しすぎます。気になる方はお問い合わせくださいね。

あ〜、楽しかったぁー!
ガイドする側もこんなに楽しいとは、思っていませんでした!

こういう機会を沢山増やして、海のこと、この星の未来のことをみんなで考える時間を作っていけたらと思います。
何より、皆さんと出会えたことは最高の宝物になりました。

本当にありがとうございました!


みんなが帰った日に…

みんなが帰った次の日、太陽が顔を出しました。お店の前にクライミングロープを張り巡らせて、一気に布団を干しましたりして。

今回はたまたまお天気に巡り会えなかったけど、2月はいいお天気になることを祈っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください