NEW 冬の星空ナイトツアー OPEN!

サンゴ礁を守るため最強コンビ到着

りんぱなは、今日から3日間お休みをいただいて植樹をします。

りんぱなではサンゴ礁保全の取組みをいくつかしていますが、今日からスタートするのが「うるまの森再生プロジェクト」。りんぱな事務所がある浦底湾の海沿いに森をつくり、浦底湾のサンゴ礁を再生させるのです!

写真のタニヤンとタッキー、このプロジェクトのために飛行機でやってきてくれました。

空港からの途中、浦底湾を一望できる絶景スポットで湾全域を眺めます。

この空の青さ、久しぶり!空高く飛交うミサゴも嬉しそうに鳴き合っています。

10月初旬に来た台風以降ずっと天気が悪かったのに、こんなに穏やかな美しい一日になるなんて。まるで海の神様が「いっぱい植えろよ」と言ってるかのよう(曇りの方が暑くなくていいのになと思ったのは秘密)。

湾を見渡したら事務所で早速打ち合せ。

日が傾いたら大昔の遺跡を見に。事務所の下には鍾乳石がつり下がる洞窟があって、11世紀の人々の暮しが残されています。

日暮まで海を見てのんびりしたら…

火を囲む時間!

焚火から出て来たのはホクホクの新じゃが。バターをたっぷりかけると泡盛も進んじゃう!

ぼくらの隣の木でフクロウが鳴き、満月も輝いて。いい夜だなぁ。明日からの植樹が楽しみです。

次の日のブログ

[うるまの森再生プロジェクト]植樹苗を買いに、森の中の農場へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください