台風でSUPツアーが中止に..。替わりにサンゴ礁シュノーケルへ!

台風24号の影響でSUPツアーは中止に。でも、そのかわりのシュノーケルツアーには沢山の魚や鳥たちの群れに出会う、楽しい時間が待っていました!

とっても穏やかな朝から一転、ツアーの開始時刻になると海から吹く風が強くなってきました。石垣島や宮古島など、沖縄特有の台風が来る前の海風です。

ツアー前に皆んなで海を見ます。窓から見える景色は穏やかなな雰囲気ですが、双眼鏡で見ると小さな白波がチラリ。風もふわり。残念ですがSUPツアーは中止にして、かわりにサンゴ礁の熱帯魚を探しにシュノーケルに行ってきました!

「えー、こんなに静かそうなのに中止?」と思われたかもしれませんが、皆んなで海に降りて見ると…「おぉ風強い!」と思わず声がもれる方も。



事務所下の小さな入江でシュノーケルの練習。「浮くー!」とはしゃいでるウチにどんどん泳げるように。

海藻の森の中には魚がたくさん!シュノーケル経験がほとんど無いと言う皆さんですが、泳ぐのも魚を見つけるのも初心者とは思えないほど✨

岩の隙間から顔を出してこちらの様子を伺うのは、青と白がきれいなサザナミヤッコの幼魚。見つけられると嬉しい熱帯魚です!

海藻から顔を出すのは大きなミドリイシというサンゴ。ガイド用のラージフィンよりも一回り大きい!栄養が多すぎる場所なんです。

興味があるのかウミヘビもやってきます(よく近づいてくるけど、お客さまの方に行かないように「こっちだよー」と向きを変えてあげます)。

思わずシュノーケルから声が漏れるのは魚の大群を目にした時!(写真 中央右)

アカヒメジの群れです。他の魚よりも近づかせてくれるのでギリギリまで寄ります。足がつくほどの浅い海で、リアル水族館体験。

ちなみに、上の写真の左下は私たちが移植したサンゴの養殖ネット。サンゴが大きくなるか調べています。

今日は隠れていてお客さまにご紹介できなかったけど、サンゴのネット下にはコブシメ(大きくなるイカの仲間)がひっそり。サンゴ移植は生きものを引き寄せます!

顔を上げると鳥たちの群れがいくつも通り過ぎていきます。

今度は巨大な群れが!全部で200羽以上が群れていました。

台風前後の風が変わる日には、うちの事務所から車で5分ほどのマングローブの川に数百のシラサギが集まります。みんな安全な場所を知ってるんですね。

楽しい時間はあっという間。風もどんどん強まるのでお昼前に海から上がります。

今日見た魚、何種類いたでしょう?事務所に戻って図鑑をめくるたび「これ見た」というほどいっぱい。海藻の海は小さな命をたくさん育んでいるんです。

サンゴガニやスナエビ、サカサクラゲと魚以外の生きものもいっぱいでした!海好きな人にはシュノーケルの喜びは大きいですよね😆

ガイドしていてもとっても楽しい時間でした。
この先台風の影響で海が荒れてきますが、皆さん楽しい休日を!シュノーケルしたいなって方は、コメント欄か↓一番下の電話欄からお電話でお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください