秋は… SUPの季節です!

こんにちは。ガイドのあきらです。石垣島は秋の気配。朝は20度cまで落ちる日もあり、北風の曇り空の日々が続き始めました。このブログも更新しないまま随分と日が経ってしまいましたが…。りんぱなでは日々SUPやシュノーケルツアーのガイドに勤しんでます。

SUPに寝転ぶのも気持い

曇り空だけど、SUPは楽しい。海の色は曇っていてもきれいだし、日焼けしないし汗ばまなくて、お客さまも「ちょうどいいね」と嬉しそう。

水の掛け合い!からのドボーン

先日遊びにきてくれた大学生のみなさんは、ボードの上から飛び込んだり、水をかけあったりと楽しそう。卒業前に「気の合う仲間との最後の旅行」と、笑顔が少し眩しかった。

道路から見たエメラルドの海

島の天気は気まぐれで、車で15分も走るとお天気が変わるのです。「小さな島なのに?」って思いますよね。実は小さな島だからこそのお天気。石垣島には斜度のきつい山が多いので、山のかたちによっては雲の行方が変わるのです。それで「あそこは雨だったのに、ここは晴れてるな」ということが度々おこります(うちのツアーに参加してくださった方はそういう経験が多いのでは)

SUPの休憩中、ビーチの生き物たちを探す
SUPでシュノーケルスポットへ移動
SUPで無人島に上陸。最高に楽しい!
ビーチではオジーが小魚を捕っていて、おすそわけを頂いた。

(写真上)漕ぎ疲れたらビーチで砂地の行きものを探すのもいいし、(写真下)無人島に上陸してもいい!

(写真上)マスクをつけて飛び込めば、ボードの下にはサンゴ礁!(写真下)海人から獲れたての魚を分けて頂いた

SUPの上でサンセットを眺めたくて、はるばる遊びにきてくださった
黄金色の海の上、漕ぐ手が止まり、海を見つめてしまう。

音もなく、風もなく、波もなく…。静かなしずかな日の入りの時間が訪れて、私たちはただただ、海のうえにいました。

SUPの上に座り、のんびりとサンセットを眺める。こんなに贅沢な時間はないだろう。

この日は、ガイドのあきらも忘れられない夕暮れ。どこまでも穏やかな時間が過ぎていった。こんなに心地のよい時間を過ごしたのは、前回はいつだっか…。豊かな時間でした。

帰りには月が昇ってきて、ゆらゆらと海面に光の跡をつける

満月が海面にゆらゆらと光の道を作り、そんな光景を見つめながらゆっくりと漕いで戻ります。

右には太陽、左には満月が見え、ただただ時間だけが過ぎていく。

太陽を見つめて、ふと振り返ると満月が昇ってきている。想像してほしい。宇宙に浮かぶ地球という星を。私は海の上で、宇宙を俯瞰的に見ているような気分で、ただただ現実を受け入れるように海に揺られていたのです。

SUPは、スポーツとして漕ぐ楽しさだけでなく、ボードの上でのんびりと過ごす心地よさや、自然との一体感が得られる幸福感、荒波に揉まれる苦労、波乗りの快感…色々な感覚がはたらく遊びです!何が言いたいかというと、とにかく、SUPってすごいなって思う。この秋は、皆さんにぜひSUPにチャレンジしてほしいと思うのです(あきら)


このブログのツアーは

「南国SUPツアー」

石垣島のエメラルドの海をSUPで漕いで、絶景のプライベートビーチに行くツアー。透明な海では海中のサンゴやカラフルな魚が見えて、好きな場所で飛び込んでシュノーケルも楽しめます。

詳しくはこちら←から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です