「人生で一番のんびりした時間」奇跡の星空ツアー

「星が見えてきた!」
「あの星が一番星かな」
「暗いところも、じっと見ていると小さな星が浮かんで見えてくる・・・」

お客さまの楽しそうな声。星空ツアーの始まりです!

暗さが増し、空に架かるのは天の川。天の川を楽しみにしていたお客さまもいました。
「すごい・・・初めて見た」
みんなで同じ感動を共有します。

東の山からは火星も昇ってきました。
金星木星土星火星と、惑星が4つ並んだのを見て、
「奇跡だ・・・」
という声も。

満天の星空を見上げ、北斗七星の大きさに驚いたり、カメラで星を撮影してみたり。
ゆっくりと、時が紡がれていきます。

風に乗り、波の音が聞こえてきました。
星々を見上げていつも思うことは・・・ここが、水の惑星ー地球だということ。

すべての命は海から生まれ、海から届く水の恩恵を受けて、今という時を生きています。

夜空に響く、フクロウや生きものたちの声
たくさんの命とともに、私たちはこの地球の上で暮らしているのです。
そんな想いをめぐらせていると、この美しい自然を大切にしていきたい・・・そんな優しい気持ちが膨らみます。

火星の後ろから、月も昇ってきました。
満月の翌晩なので、とても大きく明るい月。
それを見た男の子が、ぽつりとひとこと。
「夜の太陽だ・・・」

「こんなに自然を感じられることって、ある?!」
「人生で一番のんびりした時間かもしれない」

島の夜風に吹かれ、ハンモックに寝転がりながら、大自然に抱かれるひとときでした。

そんなふうに感じていただけて、嬉しい限りです^^

ツアーの最後は、みんなで集合写真。
盛り上げ上手のお兄さんが、火星を食べるポーズをしてくれました♪

これからも、皆さまの元に自然からたくさんのお恵みがありますように。
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です