台風8号、通過しました。

今回の台風、数日前の予報では「ここ数年では類を見ない大きさ」などとウワサされてきましたが、島を通過する頃には減衰して並の台風程度に落着いた印象です。

今朝は3時頃に「避難命令解除」のお知らせが大音量で鳴り響いてビックリ。またぐっすり寝て朝6時、目覚めてまず行ったのは先日、植樹をした畑です。

先日、コンビニのローソンさんの助成を受けて「サンゴ礁を守る森作り」をはじめたばかり。植樹した200株のうち38株が、台風の雨によるぬかるみで横倒しになっていました。大きな損害といった雰囲気は無く、ほっと胸をなで下ろしました。

続いて家の周り。

いつも通り、大量の葉っぱたち。森の中に住むということは、こういうことですね^^

スタッフのみんなが頑張って掃除してくれたおかげで、ほらこの通り。木材もピカピカ

芝生もピカピカ!(芝刈しなきゃ…)

そして、お店への進入路はこんな感じ。大きな木が3本倒れて道を塞いでいます。

山の水が出ないので、その修理に行かなければならず、とりあえず軽一台が通る幅だけをチェーンソーで確保。登山口から山に登ります。

ここがうちの水源地。先日は枯れていたのに今日はたっぷり!!嬉しいですね。

今日の修理箇所はここ。実はいつもココが外れてしまう場所で、いつか治さなきゃと思っていた箇所 笑。
ちゃんと直さないとダメですね〜。

ちなみに、山に登ってすぐの時には↑この程度の水圧でしたが、水源地を掃除すると↓こんなに変ります。

水道の資材を買いに行こうかと思ったけど、街のお店も休みだろうからと、応急処置だけでしてずぶ濡れに。

上流に登って水を止めてから修理すれば楽なんですが、下山を考えると「今浴びておいた方がイイ」という結論に。森の中の水道工事はコレができるから嬉しい。小さなモンキーでちゃちゃっと修理して戻りました。

事務所に戻ると、スタッフのみんなは植樹苗を植え直してくれていました。根も痛んでいないようで、優しく土に埋め戻します。

事務所に戻ってバルブを開けようとしたら「うぉっ!」っとビックリ。

裏にある大木が倒れている….。電気メーター、水道濾過器、電柱のワイヤーなど、大切な箇所を避けるように倒れてくれていて本当に感謝。でも台風の度に切ってしまってごめんよ。今回も大きく切ってしまいました。

最後、皆で高圧洗浄機を交代でかけ、地面を磨きます。周囲からの土や屋上に繁茂した苔が流れてきて、コンクリの地面はすぐに汚れてしまうのです。

スタッフなおはちょっとした時間を見つけて夕陽を拝見ます。

明日はアメリカからのお客様なのですが、お店までの進入路が開通していない(ハイエースが通れる幅が無い)ので、あさいちで木を切倒す作業からスタート。

台風の後片付けは、つい「もっとキレイにしてやろう」という掃除魂に火がついてやり過ぎてしまいます。マンパワーがあるから早く終るだろうなんて思っていたらいつも以上に時間が掛っちゃ居ました。さ、明日も皆さんいい1日をお過し下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です