曇りでもこんなにキレイな海の色が!半日SUPツアーへ

漕ぎに慣れたら風に押されて沖に出ます。

今日は、地元ではマイSUPボードで早朝から海に漕ぎ出す、というご夫婦と、SUP初経験の姪っ子さんの 3名のお客さまを海へとご案内。

SUPツアーでは、最初は足がつく浅い場所で漕ぎ方の練習をする。

今日はとっってもタイミング良い日なんですよ。実は昨日まで雨風が強く、明日からまた雨&海が荒れるという、不安定なお天気のさなか。2月の石垣は雨の季節ですから…。

漕ぎ慣れた方はボードの上で写真撮影も余裕!
穏やかな海に、気持ちのいい風が吹いている

こんなに静かな海は久しぶり!」と青い海を前に嬉しそうなお二人には「どうぞ漕いじゃって下さい!」と、乗り方講習無しで送り出しちゃいます。

漕ぎに慣れたら風に押されて沖に出ます。

この湾は、ちょっと漕ぐだけで海の色がどんどん変わるのが魅力!風にのっているといつのまにか藍色の海へと変わります

SUPでしか行けないビーチへ移動します

風に背中を押してもらったら、今度は向きを変えてプライベートビーチへ。この浜はSUPやカヌー、船でしか行けない場所。陸伝いに行こうとするとうちの事務所からしか行けません。

せーの!で立ってみんなで記念写真
漕ぎに余裕が出てくると自然と笑顔も増えていきます

休憩しますか?と心配するも、まだまだ漕ぎたいご様子。そのまま漕ぎ進めます。

いつものサンゴ礁スポットではユビエダハマサンゴが元気そうでした。

途中で碧の楽園にも寄りましたが、サンゴはみんな元気そうでよかった〜。

風のない場所で立って漕いでみよう!

地元ではアクティブに漕ぐことが多いようですが、今日はのーんびり漕いで海からいろんなものを見たり、聞いたり。
砂浜の波音なんて、聞いたの初めて」と嬉しそうにお話しされてましたが、海からさざ波の音を聞くのってすごく気持ちいいんですよね。

曇りの日でもエメラルドグリーンに輝く美しい海。竹の浜というビーチにて。

SUP初めての方もご一緒だし、ゆっくりした行程で進めたから余計かもしれませんが、「いつもと違って自然がいっぱい感じられた!」と言っていただけたのも嬉しいですね。SUPができるのも、この海があるからこそですもんね。

ボードにねっころがって、雲と一緒に流されてみたり。
最後は入り江でのんびり休憩

姪っ子さんは、「疲れた?」と聞かれると、「楽しかった!」と即答。不安定なボードから降りて砂浜に戻った瞬間の、ほっとしたような、終わっちゃったな..と感じたような、そんな笑顔を見ていると、自分がSUPを始めた頃を思い出しました。ボードを持って海に行くたびにワクワクして、いっぱい落ちて、引っ繰り返って、1人で大笑いして。

みんなにもっと海を好きになってもらいたいですね^^
明日もいい海になりますように!(っても明日荒れますが)みんなが海で笑顔になりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です