光るキノコ、アミヒカリタケを見に。

光るキノコの発光

ホタルツアーの最中に見つけた光るキノコの「アミヒカリタケ」を、ツアーがおわったあとに撮影してきました。

アミヒカリタケは柄の部分が強く光ります。肉眼でも柄の部分が光るがはっきりと見え、暗闇の中に蛍光緑の柄がひときわ目立ちます。カメラ好きな方にはピンとくると思いますが、撮影はF4.ISO640、それでもこれだけはっきりと写るんです。

もちろん傘の部分も光るので、長時間露光をするとしっかりと緑が目立つようになります(上の写真)。
肉眼で見たような色合いも好きだけど、傘がはっきりと光るように撮るのもきれいですよね(肉眼でもよーーーく見ると傘がぼんやり光って見えるんですよ。でも手に取って見るほど近付かないと見えません)

だれもいない静かな夜の森ではフクロウやカエルたちが鳴き、キイロスジボタルたちが飛び交っていました。夜のこの時間が大好きです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です