ヤエヤマヒメボタルのメスの写真

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > ヤエヤマヒメボタルのメスの写真

石垣島と西表島の固有種であるヤエヤマヒメボタルのメスをご紹介します。

ヤエヤマヒメボタルのメス(産卵後)

和名:ヤエヤマヒメボタル
学名:Luciola Filliformis (Luciolaはホタルのこと、Filliformisは糸のようなの意)

メスの抱卵時の体長 4.5〜5mm
メスの排卵後の体長 4〜4.5mm

写真では頭を丸めていますが、頭と触角を伸ばすと、0.5mm以上大きくなります。
抱卵時は腹部が縦に長く伸びている個体も多くみられ、0.5mm前後の個体差が見受けられます。

後翅はなく、退化した上翅がわずかに残ります。

1秒間に2回、明滅を繰り返します。
オスよりもやや強い光量で、オスに比べると、やや緑がかった光の色合いをしています。
発光パターンは様々で、それについても今後ご紹介していきます。

ヤエヤマヒメボタルのメス(産卵後)
ヤエヤマヒメボタルの卵

この個体は合計46個の卵を産卵しました。通常47個前後の卵を産卵します。

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ