「誰にも教えたくない」ホタルツアー

今夜も石垣島の夜を楽しむナイトツアーに出かけてきました。さすがゴールデンウィークだけあって、毎日沢山のお客さまで賑わっていて、小さなお子さんからご高齢の方まで、みーんなで一緒にホタルを楽しみました。

ホタルの最初の一匹が飛び始めた
沢山のホタルたちが飛び交うホタルツアー

段々と回りが暗くなってきます。夕暮れとともに、森のなかでは夜の生きものたちの声が聞こえ始めました。「あ!光った!」というお客さまの声に顔をあげると、その指先が指す方に一匹のホタルが。

ホタルの数はどんどん増えていきます。あちこち移動しながらホタルを探す方、写真を撮るため時じっと佇む方、みんなそれぞれホタルに見入っているなか「都会では絶対見られない光。きれいだね」と、お客さまの声が聞こえます。

暗闇のなかでホタルたちが飛び始めた

明かりのない真っ暗な森を歩いてると、何十年か前の、自分の小さいころを思い出しますね」というご高齢の方と一緒に、「私は新鮮です」という、20代くらいの方の声も。みんなで一緒に、ホタルを見ているのです。「鳥の声と一緒にホタルを見るのも感動的!」と嬉しそうな方も。

ホタルツアーでホタルが飛びだした

誰にも教えたくないなって、思いました」と、ちょっと恥ずかしそうに言ってくださった方がいて、自分だけの秘密の場所、いいですよね。誰もが一つはもっていると思います。この光景を見て、自分の今までの暮らしとつながったところがあったのでしょう。「森の開発は食い止めたいな」という声も。このお二人の気持ち、よてもよくわかります。

石垣島の夜の森で沢山のホタルが飛び交う

見せないと、守れないよ」と、昔 高校の先生に言われたことがあります。「大事に自分だけの場所にしておいたら、その良さを知る人がいないから、開発されちゃうんだよ」と。その頃は、私も「自分だけの場所」を沢山もっていました。でも今は、そこに沢山の人を連れて行くようにしています。でも、相変わらず自分だけの大事な場所はいくつかもってるけど。どっちも大切なんですよね^^今夜は、そんなことを思い出すツアーでした。皆さんに楽しんでいただけて、私も嬉しい夜のなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です