傘立てにフクロウ、の巻。

「傘立てにフクロウがいるよ」と連絡をもらって見に行くと、2匹のモコモコが入っていました。

日本で一番小さいフクロウ。リュウキュウコノハズクのヒナさんです。もーめちゃくちゃかわいい。連れて帰りたいくらいの気持ですが、いやいやとんでもない。彼らは昆虫が主食ですから、毎日虫をとって与えないといけません。….そこが問題ではありませんが(笑)
だいぶ大きくまん丸になってるし、早い子はGWには巣立ちます。なるべくストレスをかけたくないので、私が見た時間はほんの数秒。写メもわずか2枚だけとってさっと巣を後にしました。

リュウキュウコノハズクのヒナたち

その夜、ホタルツアーが終わった帰り道、このフクロウのところに1時間ほど寄り道をしました。こどもたちよりも、親鳥が見たい。どこにいるのか昼間さっぱりわからなかったので、遠くからカメラを構えてじーっと待っていたんです。でも、全然こない。もう眠いし疲れてるしで飽きてしまって。日付が変わるころにはその場所をあとに。

でも、車にいくと懐中電灯が一本足りない。どこに落としたかと思ってとぼとぼと疲れた足を進めると、ありました。
で、ふと空を見上げた瞬間、空を右から左におおーーーーきく横切る流れ星が。その時の様子をかいたツイッターをそのまま掲載します。

そうそう。一昨日の夜、とんでもなくデカイ流れ星が落ちてきて、大気圏で3回爆発して南の方に落ちていった。燃え尽きずに、フィリピンとかそっちの南の海に墜落したんではないだろうか。

流れ星も、気づいてからカメラを構え、シャッターを押して、充分映り込む程 長かったけど、やはり素敵な景色には見とれてしまって、きっと口をぽかんと開けて間抜けな顔で見ていたにちがいない。

疲れが癒されました。彗星、ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です