横浜にホタルを見に

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > 横浜にホタルを見に

横浜にホタルを見に行ってきました

ガイドのあきらです。実はワタクシ、本州のホタルを見たことがないのです。石垣島でホタルツアーをやっていますが、お客様に「石垣のは本州のホタルとは違うね」と言われても、「そのようですね」としかお答えできず。でも、やっと今回 本州へホタルを見に行く機会に恵まれたんです!そして、行った場所は何と、横浜です!

え、横浜でホタルが見られるの?と思う方もいると思いますが、すごいんですよ〜この森。びっくりしました。是非ぜひ続き ↓ を読んでみてください。

11

今回おじゃました森は、横浜にある 瀬上の森 のホタルスポット。patagonia横浜ストアさんに服を買いに行ったときに「このあたりでホタル見れませんか?」と聞いたら教えてくれたスポット。

86580_FINV

実は、今回はホタルを見るだけじゃなく、とある研究施設にお邪魔することになっていて。その時着ていく服を買おうと思ってPatagoniaに行ってきました。patagoniaさんにはガイド中に着るウェアをずっとお世話していただいているのですが、島用のウェアしか持ってなくて(ホント毎日サーフパンツキャプリーン1着ています)、都会でも島でも着れるのがほしいなーって思って。

お世話になった先生の教室でお話しもしてきちゃいました

3

そうそう。研究施設に伺った帰りに知り合いの先生を突然訪ねたら昼飯をおごってくださって「生徒の前で話してくれよ」とお時間まで頂いちゃって。図々しくもお話しさせていただいてしまいました。S先生、ありがとうございました!

瀬上の森の素背にも携わるpatagonia横浜・関内ストア

22

patagonia 横浜・関内ストアは、今回私がおじゃました瀬上の森の保全にも独自に力を入れているそうで、マネージャーの方からもいろんな事を教わりました。森に行ってみると、本当に素敵な場所。美しい場所です。この森の一部が開発される可能性があるとの事なのですが、絶対なくしちゃダメだなって思います。

思金神社

森に入る前に思金神社にご挨拶に。どこかの森や海に行く時には、地の神様にご挨拶することにしています。すると、ちょうど水の神様らしき祠が。これは、、ホタルに導いてもらえそうな予感。

港南台の駅を降りて、トコトコ歩いて25分くらいで思金神社へ。そのまま散歩してい森の入り口へ。

瀬上の森のオオタカ
7
10

神社で大きな猛禽を見かけたけど、種がわからず。でもその後出会ったバードウォッチャーの方(果物農家さん)から「オオタカだよ」と教えて頂いて、次の日は道中で3羽のオオタカが乱舞している様子を見られました。

9
瀬上の森のポットホール
12

瀬上の森までの道もすごく素敵な景色。用水路にポットホールがあったりして道中も飽きることがありません。

14

途中、散歩している方に声をかけて森の事を教わったりしてたのですが、「散歩中なんだけど、一緒に歩きましょうか」と、案内するよと言ってくださった方がいて、ご厚意に甘えてついていくことにしました。

17

そしたらこの方、歩くのがめちゃくちゃ早い。70歳超えてると思えない…。毎年北アルプスに縦走しに行っているそうで、そのためのトレーニングに散歩に来てると後々教えて下さいました。この瀬上の森からは鎌倉に抜けることができるそうです。

瀬上池

凄い景色でしょ。ここ、、横浜ですよ! すぐ近くにランドマークタワーがあって、FM横浜が流れてて…とてもそんな場所に思えませんでした。

18

「眺めのいいところに行きましょう」と連れてって下さったのがここ。「晴れてたらスカイツリーも見えるんですよ」と、ほぼ息切れ無しなところが凄い。私も80歳までガイドをやり続けたいと思ってますが、またひとり、見本となる先生と出会えたことが嬉しかったな。

26
25
24
27
13

いよいよ、ホタルの写真をとりに

夕暮れ前にこの方とお別れして、私はまた森の入り口へ(結局、森の1/4くらいを案内していただきました。ありがとうございました!)。
ほんと、良い場所。また絶対行きたいです。この森は、なくしちゃだめですよ。「ヤマユリ」の香りを森の中でかいですごくすごく幸せな気持になりました。

そして、いよいよホタルの時間。あたりは段々と暗くなり、ホタルを見に来た人たちも何人かいて、遠くから見に来られた学生さん(終電間に合うか心配だー!って言ってました(笑)や、会社帰りのOLさん、カップル、いろんな方に見守られながら、ホタルが光り始めます。

GRで撮影したホタルの写真がこちら

RICOH GRで撮影したゲンジボタルの写真

ゲンジボタルです。葉に止まって、あたりが暗くなるのを待っている最初の一匹を誰よりも早く見つけ、思わずシャッターを切りました(RICOH GR18mm F2.8 30sec ISO800 No lighting)。

瀬上のゲンジボタルをGRで撮影

解りにくいけど、右側にネコがいます。このネコ、「あ、あのネコ去年のと同じかな」って子どもが話しているのが聞こえました。もしかしたらホタル見物客から餌をもらおうと住み着いているのかも。かわいーネコでしたよ。

初めて見るゲンジボタルは、静かな森の中をゆっくりと光りながら飛んでいて。美しいですね。これが日本人が詩や唄で表すホタルなのかと思うと、やっと出会えた喜びがで心がいっぱいになります。島でホタルを見る目を養っていたからか「ここに多そうだ」と思った場所に多かったことが何だか嬉しくて。でも、残念ながらカメラの電池切れでこの2〜3枚しか撮れず。昼間に撮りすぎました(笑)
次の日もチャレンジしに行ったのですが、ホタルが光り出す時間前に戻らなくてはならず、森の散策だけでオシマイでした。久しぶりにヒグラシの声を聞いたり、フクロウも鳴いていたし良い森ですね。また絶対に行かなければ。

Ricoh GRはホタルの写真も気軽に撮れる

RICOH GR

ちなみに、今回のカメラは買ったばかりの RICOH GR 。小さなボディーに ACP-Sセンサー(一眼レフと同様のセンサー)が入っている、マニュアルでも撮れるカメラです。実は10年前にGRデジタルが発売されて以来、ずっとこのシリーズのカメラが欲しかったんです。この新しいGRでは石垣のホタルは撮れませんでしたが(点光源が小さく暗いため)、ゲンジボタルは光りが明るい上、夏至が味方してくれたので、フラッシュやライティングなど一切なしで撮影できました。ホタルに光りはNGですし、皆さんも撮影される際には液晶のカバーを忘れずに〜^^

ホタルツアー

石垣島は、もうホタルの時期は終わりです。来年の3月ころから、またこのツアーをはじめる予定。今年は石垣島ではホタルの出だしが2〜3週間ほど遅れたし数も少なかったけど、1時間で最大で300匹以上のホタルが見られました。ほーんと大好きな時間です。また来年の春が楽しみなのです〜(あきら)

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ