ヤエヤマヒメボタルの交尾も見れたホタルツアー

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > ホタルツアー > ヤエヤマヒメボタルの交尾も見れたホタルツアー

今夜のホタルツアー、ホタルの数はわずかだったものの、ヤエヤマヒメボタルの交尾が見られました。
ヤエヤマヒメボタルのオスとメス

今夜のブログでは、ホタルのメスについてのお話です。

ヤエヤマヒメボタルのメス

ヤエヤマヒメボタルのメスは、とっても探しにくいことで有名です。
その理由は3つ。

  • 小さい
  • オスと出会えたら光るのをやめる
  • 数が少ない

私はガイド中、話だけじゃなく、現場の調査(気象条件やホタルのカウントなど)をし、安全管理もし、写真を撮り、と実は超多忙なので、なおさらメスを探すのは本当に大変(光る時間もごくわずかなので)。でも今夜は、ホタルの数が少ないからこそ、メスの点滅がわかったんです(メスはオスと点滅パターンが異なります)

ヤエヤマヒメボタルのメスの色と発光

このヤエヤマヒメボタルは羽をもたないので、お腹は真っ白。発光器(光を出すパーツ)はお尻の裏側にあって、
そこで光ると、ディヒューザーのように光が拡散されているように見えます。
オスへ合図を送り、お互いに出会いを求めるのです。

今夜のホタルツアーでは、メスとオスが出会うのをじっくりと眺めました。
今年のホタルツアー数回目にしてもう交尾が見られるんだから、運が良い!

まだまだホタルの数は微々たるもので、うちのホタルツアーに掲載されている写真を想像していると、ちょっと残念な気持ちになってしまうかもしれませんが、
今日のように滅多に見られない(私でさえ交尾の写真を撮るのは3回目。いつもマクロ持ち歩かないとだめだなー)
できごとを見せて下さったりするので、それはそれは楽しいのです。

さ、次回はどんな素敵な光景が見られるのでしょう。
楽しみです。

1

あきら

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら

この夏のイチオシ

星空ツアーのバナー

星座ブック作りのバナー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ