「感動した。ほんと良かった!」ホタルツアー

今夜もホタルのツアー。山の上には柔らかな雲が被さり、
森全体がしっとりとした空気につつまれています。

行く先は、山。山道を車で上り、車を停めてます。
今日は珍しいことに、車を降りたら「ヘビがいました」ってお客様。
見ると、サキシマアオヘビ(準絶滅危惧種NT) がうろうろしています。

折角なのでみんなで触ってキャーキャー!!
サキシマアオヘビは無毒なのはもちろん、口が小さいので噛みつかれたことがありません。
だから安心して触ってもらえます(^^

サキシマアオヘビどうよ〜!

やっぱり気持ちわるいよー(笑)

サキシマアオヘビを触る3

最初は「どうよ」ってやってたけど、
やっぱり気持ちわるいよー!」って(笑)
こういう遊びしてると童心にかえりますよね〜。そんなお客様の顔を見るが好き。

サキシマアオヘビの尻尾

ありがとう。疲れたでしょ。ごめんね〜。

(いっぱい触ったからへろへろになってました(笑)

さ、ホタルほたる!

石垣島の森の中で開催されるホタルツアー

ヤエヤマヒメボタルを見に、石垣島の森の中へ

駐車場から歩くこと、3分で、ホタルの場所に到着〜!
近いでしょ。今日は妊娠されている方もいらっしゃったので、あまり歩かずに沢山見られる場所へ。
道は甘い花の香りに満ちていて、なんだかそれだけで嬉しい感じ。

数分待っていると、すぐにホタルが光り始めました。

ヤエヤマヒメボタルの発光

最初は少なかった光がどんどん増えていきます。

「感動した。ほんっと良かった!」

お客様ともいっぱい話ができたし、みなsなn初めて見るホタルに嬉しそうです。

乱舞するヤエヤマボタルたち

「川に行くのかと思ったけど、森なんだ」
「ホタルの光り方も思ってたのと違った」

ヤエヤマボタル(ヤエヤマヒメボタル)

「いろんな鳴き声もするし、ジャングルの雰囲気だった」

ホタルを見るお客さま

「普段、自然の中の音に耳を傾けることがないですよね。
私達が住んでる場所にも、もしかしたらいろんな声があるのかな」

ヤエヤマヒメボタルのメス

それと、今日はこのホタル(ヤエヤマヒメボタル)のメスが沢山いました。
数日前の大雨でオスたちの数が減ったので、メスが目立つようになったんでしょう。
僕らが見つける前にオスたちが見つけて先に交尾しちゃうから普段は見えないけど、
ここ数日なら簡単に見つけられるはずです。

ヤエヤマヒメボタルのメスの写真は こちら からどうぞ。

しっとりとした森の中、湿度を測ると、何と100%!
いつの間にか、雲の中にいたんです。

湿度100%の山の中

湿潤な環境だから、面白い生き物たちがいっぱい。
今日は特別「生き物が好き!」っていうお客様ではないけれど、
みなさん初めての体験にとーっても楽しそうでした。

いつまでも今日のように沢山のホタルたちに囲まれて生きていきたいと思います。
ホタルたちの住む森を、大切にしていきたいですね。

今夜も皆さんと沢山お話できて、楽しいツアーでした。
ありがとうございました!

あきら

オマケ

今日の「珍生物」図鑑

和名:サキシマアオヘビ
学名:Cyclophiops herminae
ご飯:ミミズしか食べない偏食。
飼育:何度かしたけれど、ミミズを食べてくれなくて、自然に帰しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください