ヤエヤマボタル(ヤエヤマヒメボタル)の卵。ごめん。

石垣島エコツアー.web > ブログトップページ > ツアーブログ > スタッフ日誌 > ヤエヤマボタル(ヤエヤマヒメボタル)の卵。ごめん。

ヤエヤマボタルの卵

先日、りんぱなのお店で産卵したヤエヤマボタルのメス、
卵は48コほどとお伝えしましたが、
今日確認すると、約半分の卵の表面に細かな毛のようなものがついています。
もしかすると、カビか…。

ヤエヤマホタルの産卵、卵、孵化について

あぁー。学習していない。
昨年もカビを生やしてしまって孵化させられなかったんだ。

ヤエヤマボタルの卵の現状

もし、これでダメになったら、本当にごめん。預かった命なのに。
まだいくつかの卵は表面がとてもきれいなので大丈夫だと思うから、
別々のシャーレに入れ、しばらく経過を観察したいと思います。

朝早く、ちょっと観察して、マンタツアー。昼食食べながらブログしてデスクワークしてホタルツアー。
このGWはかなりハードだったので、ホタルの卵の管理もやんなきゃやんなきゃと思うけど、
できずに。あぁ、管理出来ないならやんなきゃよかったと後悔。
何とか無事に孵ってくれるのことを祈るばかりです。

まだこのホタルの幼虫を見た人は誰もいないと、先日研究者の人に教わりました。
折角なので、見たいです。

(写真のメモリは顕微鏡用の「接眼」マイクロメーターに載せたものを、実態顕微鏡を用いてiPhoneで撮ったものです。大きさの単位はミリでも何でもないです。この製品のメモリ幅が解れば後々大きさが解るだろう、と思って載せて撮っただけなのでお間違いないようにご注意下さい)

(あきら)

この記事が気に入ったらぜひ↓

石垣島エコツアー.webに掲載されている写真を自身のSNSやブログに転載する場合、白いロゴマーク(クレジット)の記載を消さないで下さい。写真の著作権は弊社・カメラマンに帰属します。クレジットのない写真をお求めの方はお問い合わせフォームよりご連絡ください

今日のフィールド情報

このブログで行った場所や、ツアー中に見た生きもの、お天気など、ガイドが日々記録している情報を公開します。

みた生きもの
聞こえた声
出掛けた場所
天候

投稿者プロフィール

  • あきら(りんぱなのガイド )
  • 海と森とパンとコーヒーが好きなツアーガイドです。広い畑を森に還しつつ、島に暮らす日々を綴ります。
  • facebook , twitter
  • のブログはこちら
2013年5月
« 4月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ