35分で作れるスコーンレシピ

先日 Facebook でスコーンの話しをしたら
「作り方を教えて欲しい」とコメントを頂いたので?
今日はスコーンのレシピを書いてみますね。

石垣島 りんぱなのスコーンレシピ(大6コくらい)

  • 薄力粉 340g
  • ふくらし粉 小さじ 4
  • 砂糖30~40 g
  • バター30 g
  • ケーキ用マーガリン30 g
  • 牛乳110 cc

りんぱなスコーンの作り方

1.
薄力粉 340g
ふくらし粉 小さじ4、
砂糖30〜40。量はお好きに。
これを全部混ぜます。
ボウルがなかったらジップロックに
入れて混ぜてもイイです。
2.
大きなボウルに
バター30 g
ケーキ用マーガリン30 g  を入れて
フォークで潰してペースト状にします。
(マーガリンでなく、バター 60 g でもok.)?
3.
2のボールに1を入れて、
ボソボソになるまでのんびり混ぜます。?
4.
牛乳110ccを入れてゴムべらで混ぜます。
力をいれて混ぜると、一塊になります。
でも、パン生地みたいにキレイな
ボールにはならなくて、
大きなヒビが沢山入ってて、
混ざってない粉も沢山有る感じ。
それでOK !5.
オーブンを190度で余熱します。
(ここでいつも天板を取り忘れてしまう!)
6.
手で一塊にまぜます。
バターを溶かさないようにさっと
混ぜた方がいいです。?
7.
厚めに丸く整えて、包丁で分割し、
間を開けて天板に並べて焼きます。
二回りくらい膨らむので、
それを想像して好きな大きさに切ります。

8.
190度cで、20分焼きます。砂糖が多いと焼き色きれい。

9.
やけるまで、おいしいコーヒーか紅茶をいれてのんびり待ちます。
スコーンに塗る蜂蜜やジャムを選んで、ぼーっとします。
焼き上がりを食べてもいいし、冷ましてから電子レンジで温めて食べてもイイ!
(トースターだと固くなるから電子レンジがおすすめ)

10.
チョコチップ、ブルーベリージャム、
レーズン、アプリコット、ナッツ、
何を入れてもおいしい!
プレーンとチョコを両方作りたい時は
4まで同じ手順で一つの生地を作って、
6の前に包丁で生地を半分に切ります。
一個はプレーン、もう一個は具入りにします。?
バターはレンジで溶かして、牛乳と一緒に混ぜてもいいけれど、
食感は上の作り方でやった方が美味しいです。バターを60gだと混ぜるのが大変だから、
混ぜやすいケーキ用マーガリンを混ぜると楽。味は変わりません。

分量とかそんなに気にしないで大丈夫。
少々違っててもちゃんと出来ます。
15分あれば混ぜれるし、20分あれば焼けるし。
早起きした朝にはちょうどいい朝食ですよ。
美味しくて簡単にできる朝食レシピがあったら、皆さんも教えて下さいね〜。
(あきら)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください