明石小学校で、シュノーケリングの授業!

 環境省子どもパークレンジャー事業

の、お手伝いで、石垣島北部の明石小学校でシュノーケリングの授業をしてきました。生徒たちはみんなおおはしゃぎ!でシュノーケリングを楽しんでいましたよ。

今日はアオサンゴやユビエダハナサンゴの群生が見れる美しいビーチ。大潮なので少し濁りはあったものの、美しいサンゴ礁や魚たちに生徒たちは大喜び。

生徒17名に対してスタッフは19名。エコツアーの事業者組合と北部のダイビング組合のガイドたちが勢揃い。こんなにも美しい海で、プロのガイド達のガイディングを受けて、何とも贅沢だと思いませんか?!(笑)その様子は、午後のNHK沖縄で紹介されますよ。取材のおにーさんは、カメラを担いで胸まで水に入り頑張って取材をされていました。

石垣島ならではの、小学校の授業風景です。

(あきら)

追記: 授業の帰りに友達のお店に行ったら「食べ頃」のパインをもらっちゃっいました(写真のパイン)。こないだテレビでもやってた桃の香りがするピーチパイン!おいし〜〜ですよ。もう1種類の大きいのは夏のパインです。

北部に行くなら、伊原間の「フルーツショップ結」をぜひ尋ねて下さい。あきらの紹介で〜って言ったらおいしーパイン食べさせてくれますよ〜。もうすぐマンゴーの季節だなぁ。

では、ホタルツアーに行ってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください