八重山商工高校での授業、2回目。

八重山商工高校での授業、2回目です。

「島人向け観光ツアー」をいよいよ明後日に控え、今日は大詰めの作業。

アイスブレイクしたら、KYT(危険予知トレーニング)。
フィールド(野外)や移動先に
どんな危険が潜んでいるか、ブレインストーミングで意見を出し合います。

その後は教室でガイド役、ゲスト役に別れて、
本番さながらにシチュエーションを与えて練習します。

「突然の大雨。ザーーー!!」って紙に書いて歩いて回ったり、
「苔」って大きく書いた紙を床に置いておいたり。
(あっさり撤去されそうになり焦りましたがww)

突然の雨にも対応できるように傘をどこにおくか縲怩ニか、
苔で滑らないようにするにはどうするか縲怐Hって、
ちょっと実践的に動き方を練習。

授業後は先生たちと当日のタイムスケジュールの詰めと調整。
その後は20時近くまで生徒、先生たちのフォロー。
ふー。クタクタだけど、どこからあの元気が出てくるのか、ってくらい
元気な高校生と一緒にいると、僕も元気になれます。
明後日が楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です