ネイチャーツーリズム(八重山商工高校)で、ネイチャーゲーム。

八重山商工高校、2縲怩R年生のネイチャーツーリズムという授業で、
先日はエコツアーについてのお話をさせていただきましたが、
今日は1年ぶりにネイチャーゲームの体験授業です。

DSC_0113

生徒さんたちおおはしゃぎでとっても楽しそうでしたよ!
今日のネイチャーゲームについて、詳しくは↓

両方ネイチャーがついて、何だかややこしいと思いますが、
・ネイチャーツーリズムは高校の授業のひとつで、島の自然や生物、観光関係の勉強をします。
・ネイチャーゲームとは、アメリカ発祥の自然体験活動の一つで、すっごく良く出来たプログラム。

この授業は、先生が生き物屋さん(専門はヨシノボリ)で、フィールドワークが中心な授業です。
もちろん机に向かっての授業もありますが、いつもは知識系の学習が多いとのことで、
「生徒にさ、違うことさせたい」ってオファーを頂きました。

じゃぁ、まずはネイチャーゲームってどんな物かを知って貰おう!

と、いうことで、取り出したるは紙袋。

DSC_0101DSC_0106

重さは400gと、6gの中身が入っていて、もちろん何が入っているかはひみつ。
でも、ある生き物の中身と同じ重さ。どちらも似た生き物で、同じグループ。
皆さん何だか解りますか?

正解はコウモリ。
島在来のヤエヤマオオコウモリ(クビワオオコウモリ)と、ヤエヤマコクキガシラコウモリの模型。
でも、オオコウモリは人形を用意できなかったのでNalgen(水筒)ですw

この2種類の生き物の違いを、体で知って貰うのが今回の狙い。
まず特徴的なのは耳です。小型コウモリは、頭部の60% 以上の割合が
耳の大きさで占められている種類もあるくらい、耳が大きいんです。
オオコウモリは、タヌキみたいな顔と、耳。ググって調べてみてください。

オオコウモリは目と鼻で普通に餌を探しますが、
僕らがよく知っているコウモリと言えば、超音波で虫を探します。

それを体験するゲームが、「コウモリとガ」というゲーム。
ネイチャーゲームを知ってる人なら、誰もが体験したことがあるゲームでしょう。

DSC_0119DSC_0128

コウモリ役は目隠しをして「バット!」と声(超音波のかわり)を出します。
すると、虫役の人は「モス!」と超音波を跳ね返し、位置を伝えます。
その他の人は輪になって、虫が逃げないように囲います(小声でカベカベって位置も教える)
これが意外と難しい。なかなか捕まらないんです。
特に、今回は男子生徒が女子に気をつかって中々捕まらなくて縲怐B
そういう年頃ですよね。ごめんね縲怐I

このゲームで解ることは、

・コウモリは超音波を出して餌を探すこと
・意外と捕まえるのが大変な事
(俺の耳すげー!って言ってた生徒さんがいたけど、
コウモリもお腹いっぱいになれる奴はそう思っているはず)
・全然捕まえられない人もいる=コウモリにもそういう時があること

など、コウモリの生態について。
他にも、食う食われるっていう生き物同士の繋がり についても知ることができます。

僕は机に向かう授業も、こういう授業もどちらも好きだったな縲怐B

次は日頃使わない感覚をフルに使うゲーム。
「目隠しイモムシ」

DSC_0163

太陽の向きや風の気持ちよさ、足下の感触、何かの手触り、
いろんな事を、5感を通して体に取り込む必殺技です

列になって歩いたり、1人ずつ離れたり。時には地面や木を触ったり。
小さなアップダウンが、まるで大きな上り坂を歩いているように感じたり。
いきなりやるとちょっと怖いけど、ネイチャーゲームの体験授業は2時間と短いので、
大人の都合でこれを組み合わせます(盛り上がるし縲怐j

DSC_0173DSC_0187

最後は、危険予知トレーニング(KYT)の練習。
前二つは参加者として参加してもらったのを主催者側になって考えます。
これは先生が「どんなときにも役立つからやらせたいと」リクエストをしてくれたもの。

DSC_0217DSC_0227

今回はコウモリとガを開催するにあたって、危険なことは無いか考えて貰いました。
例えば、参加者の靴紐が解けていないかとか。
朝イチだと朝露で滑るかもしれないとか。
いろんな意見が出たんですが、

「雨で女子の服が濡れるかもしれない」とか言ってる男子もいましたよ。
さすが男子だなー。笑った笑ったw

そんなことをしていると、あ縲怩チという間の2時間。早いなぁ。

みんな楽しそうだったし、スタッフも楽しくやらせてもらえたし。
楽しい時間でした。
ネイチャーゲーム、大好きなんですよね縲怐Bプログラム自体が素敵すぎます。
でもイチャーゲームだけだと、体験だけに偏るかな縲怩ニも思うけど、
いろんなのを取り入れてこれからも楽しい自然体験を提供していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です